実現、元メジャー同僚対決!ソフトバンク和田と阪神チェンが10年ぶりに投げ合う

オリオールズで同僚だった時代の和田(右)とチェン(左)(写真:ロイター/アフロ)

 楽しみな投げ合いが実現しそうだ。かつて大リーグで同時期にボルチモア・オリオールズに所属していた福岡ソフトバンクホークスの和田毅投手と阪神タイガースのチェン・ウェイン投手が7日にPayPayドームで行われるオープン戦でともに先発マウンドに上がる予定だ。

 両左腕はいずれも2012年にオリオールズへ入団し、2年間一緒のユニフォームに袖を通した。和田いわく「彼は本当にナイスガイ」。チェンは昨季途中に日本球界復帰し、千葉ロッテマリーンズに入団。再会を果たした際には嬉しそうな笑顔を浮かべて喜んでいた。

和田「彼は本当にナイスガイ」

 チェンは昨年、ソフトバンク戦にはレギュラーシーズンで2度、クライマックスシリーズで1度先発した。しかし、和田との投げ合いは実現しなかった。

 この両左腕、じつは2011年シーズンには年間3度も投げ合っていた。レギュラーシーズンのセ・パ交流戦(チェンは当時中日ドラゴンズに所属)で2度、そして同年秋には日本シリーズ第1戦で顔を合わせていた。今回の投げ合いは10年前の頂上決戦以来となる。その試合では両投手とも好投して試合は延長戦に。和田にもチェンにも勝ち負けつかずだったが、試合は中日が勝った。

 しかし、交流戦では和田が3度すべて勝利投手になり、チェンは3度とも黒星を喫した。

 ともにベテランと呼ばれる域に達したが、今なおチームの先発陣に欠かせない存在として異彩を放つ。熟練の投球か、はたまた力で押すピッチングが見られるのか。野球ファン必見の投げ合いになることは間違いなさそうだ。

過去に先発で投げ合った試合は?

◆2011年11月12日 日本シリーズ第1戦 ヤフードーム

中日     0000001001 2

ソフトバンク 0001000000 1

チェン 8回 打者29人 4安打 2四球 11三振 1自責

和田  8回 打者29人 2安打 2四球 8三振 1自責

◆2011年6月15日 セ・パ交流戦 ナゴヤドーム

ソフトバンク 101003000 5

中日     000001020 3

◯和田  7回 打者30人 6安打 3四球 7三振 1自責

●チェン 6回 打者28人 9安打 0四球 2死球 7三振 5自責

◆2011年6月1日 セ・パ交流戦 ヤフードーム

中日     000000000 0

ソフトバンク 01010022× 6

◯和田  5.1回 打者20 4安打 0四球 4三振 0自責

●チェン 6回 打者26 7安打 1四球 3三振 2自責

◆2010年5月29日 セ・パ交流戦 ヤフードーム

中日    000100010 2

ソフトバンク00021001× 4

◯和田  6回 打者25人 5安打 2四球 10三振 1自責

●チェン 8回(完投) 打者30 5安打 1四球 1死球 8三振 4自責