ぶっつけ本番でオーストラリア戦に臨むリスク

イラク1-1日本(写真:ロイター/アフロ)

「日本、イラクと1-1。6大会連続出場に王手」。この手の見出しをネット上で見つけることは難しくない。見出しの文字数には制限があるので、致し方ない面なきにしもあらずだが、これを目にしても危機意識は高まらない。これほどまでの接戦は、日本が初出場を飾ったフランスW杯予選以来。ジョホールバルの戦いで知られる20年前は、最初から悲願の戦いで、アジアの出場枠も3.5(現在は4.5)と厳しかった。それ以降の予選はほぼ無風の状態(2002年日韓共催大会は開催国枠での出場)だったので、今回は、W杯本大会の常連国になって初めて迎える試練になる。

王手というべきか。ピンチというべきか。一目瞭然だ。ところが言葉の数に特段、制約がないテレビまで「王手」、「あと1勝」を強調する。出場権を懸けて争う3チーム(日本、オーストラリア、サウジアラビア)の中で、日本だけがライバルの2チーム(オーストラリア、サウジアラビア)と戦わなければならない不利を抱えていることは積極的に伝えない。不思議な国ニッポン。悲観的な話がしにくい危なっかしい国だと僕は思う。

この気質はサッカーとの相性もすこぶる悪い。ハリルジャパンが苦戦を強いられている原因とも密接に関係する。悪いものを目にしても、見なかったことにする。見て見ぬふりを繰り返してきたツケをいま、見ている気がする。

ハリルホジッチやサッカー協会に、プレッシャーを掛けようとしない。それが日本のメディアの常識になっている。応援精神溢れる報道のように見えるが、どこか嘘臭い。姿勢は常に受け身だ。提案はしない。意見も吐かない。よりよいモノにしたいとの熱を感じ取ることが出来ないのだ。

この記事は有料です。
たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバー2017年6月サンプル記事

杉山茂樹

価格

550(記事4本)

2017年6月号の有料記事一覧

すべて見る

たかがサッカーごときに、なぜ世界の人々は夢中になるのか。ある意味で余計なことに、一生懸命になれるのか。馬鹿になれるのか。たかがとされどのバランスを取りながら、スポーツとしてのサッカーの魅力に、忠実に迫っていくつもりです。世の中であまりいわれていないことを、出来るだけ原稿化していこうと思っています。刺激を求めたい方、現状に満足していない方にとりわけにお勧めです。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

スポーツライター、スタジアム評論家。静岡県出身。大学卒業後、取材活動をスタート。得意分野はサッカーで、FIFAW杯取材は、2018年ロシア大会で連続10回現地取材となる。五輪も夏冬併せ9度取材。モットーは「サッカーらしさ」の追求。著書に「ドーハ以後」(文藝春秋)、「4−2−3−1」「バルサ対マンU」(光文社)、「3−4−3」(集英社)、日本サッカー偏差値52(じっぴコンパクト新書)、「『負け』に向き合う勇気」(星海社新書)、「監督図鑑」(廣済堂出版)など。最新刊は、SOCCER GAME EVIDENCE 「36.4%のゴールはサイドから生まれる」(実業之日本社)

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    「アスリート長者番付トップ100」に入ったメジャーリーガーは1人だけ。昨年度は15人がランクイン宇根夏樹5/30(土) 11:40
  2. 2
    ダブルヘッダーの間にトレードで入れ替わり◆鉄人の記録が始まる…【5月30日のMLB】宇根夏樹5/30(土) 6:30
  3. 3
    白人警官に殺された黒人ラッパーの親友、元NBA王者のスティーブン・ジャクソンが人種差別撤廃を訴える三尾圭5/29(金) 15:16
  4. 4
    マイケル・ジョーダンのドキュメンタリー「Last Dance」から生じた波紋林壮一5/30(土) 0:01
  5. 5
    「練習再開後からが勝負」。タイトル獲得を目指すレッズレディース、2020年本格始動に向けた現在地松原渓5/30(土) 8:00
  6. 6
    ブンデス初ゴールの鎌田大地。恩師が語る高校時代の成長。河治良幸5/30(土) 12:21
  7. 7
    白人警官に命を奪われ続けるアフリカ系アメリカ人。NFLスーパースターの主張を無視したアメリカ三尾圭5/29(金) 17:46
  8. 8
    『黒人カルチャーだけでなく、黒人も愛してくれ』 混乱をきたす米国市民に元NBA選手がメッセージ三尾圭5/30(土) 12:16
  9. 9
    「ゴロフキンは化け物でした」元日本王者・淵上の挑戦が残した八王子中屋ジムの原点杉浦大介5/29(金) 9:00
  10. 10
    武豊が語るダービーでディープインパクトを襲った唯一のピンチとは平松さとし5/29(金) 6:30