持ち家より賃貸で、なにより大事なのは出入り口……有名人の特殊な住宅事情

都心部では高級賃貸マンションが増え、有名人の借り手が多くなっている。筆者撮影

 賃貸住宅は、多種多様な人が借り手となる。一般常識では、計り知れない価値観を持つ人も……。その代表が、有名人かもしれない。

 じつは、都心の高額賃貸を借りる人には、タレントや芸人など有名人が多い、有名人は田園調布や成城で広い庭付きの一戸建てを所有するのではなく、都心の賃貸マンションを借りるのを好む。自分でマンションを買うことも多いのだが、買ったマンションは人に貸して、自分は賃貸マンションに住む。

 ここでいう有名人は、仕事が多忙で、日本各地への移動が多い人。そして、多くの人に顔を知られている“売れっ子”状態の人で、有名人の中の有名人だ。その際の選択基準は、一般人とは異なるものが多い。賃貸経営の奥の深さを知るために、有名人ならではの住宅選びのポイントをこっそりお教えしたい。

なにより大事なのは、マンションの出入り口

この記事は有料です。
資産価値はもう古い!不動産のプロが知るべき「真・物件力」の定期購読をお申し込みください。

定期購読のお申し込み

サービス名

資産価値はもう古い!不動産のプロが知るべき「真・物件力」サンプル記事

櫻井幸雄

価格

月額1,100円(初月無料)

月3回程度

今、マンション・一戸建ての評価は、高く売れるか、貸せるかの“投資”目線が中心になっていますが、自ら住む目的で購入する“実需”目線での住み心地評価も大切。さらに「建築作品」としての価値も重視される時代になっていきます。「高い」「安い」「広い」「狭い」「高級」「普通」だけでは知ることができない不動産物件の真価を、現場取材と関係者への聞き取りで採掘。不動産を扱うプロのためのレビューをお届けします。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ