北朝鮮が日本を敵視する理由として植民地支配について賠償をしていないことと日本が朝鮮戦争に加担したことを挙げたが、3つ目の理由は日本が戦後韓国だけを承認し、対韓一辺倒政策を取ってきたことへの反発がある。