父親の金正日国防委員長の急死で2011年12月に執権した金正恩総書記は過去10年間、人民生活向上のための政策を打ち出し、その都度、人民に公約実現を約束してきた。これまでの誓いと新たな決意を掲載する。