韓国の慶南大学の極東問題研究所が12月10日、「朝鮮半島情勢:2020年評価と2021年展望」と題する報告書を発表した。以下はその概要である。