韓国政府は元徴用工問題の外交的解決が困難とみて、元徴用工が差し押さえた日本企業の資産を売却した際に日本政府が取る報復措置への対応策を検討している。韓国が想定している日本の報復措置は12項目に上る。