パパさん棋士・林漢傑八段と瀬戸大樹八段に「最近どうですか?」ときいてみた

台湾棋士・黒嘉嘉七段(左)の通訳をする林漢傑八段=2020年2月14日、筆者撮影

家に籠もりきりの日々。家庭のあるパパさん棋士の林漢傑八段と瀬戸大樹八段に最近の様子をうかがってみました。

この記事は有料です。
内藤由起子の「花見コウ」〜囲碁観戦記者 ここだけの話〜のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

内藤由起子の「花見コウ」〜囲碁観戦記者 ここだけの話〜のバックナンバー2020年5月サンプル記事

内藤由起子

価格

330(記事3本)

2020年5月号の有料記事一覧

すべて見る

囲碁界取材歴20年を超える囲碁観戦記者・囲碁ライターが、囲碁界のオモテウラをお話しします。小耳にはさんだ最近の話から今だから話せる昔あったあの事件の裏側、記事にできなかった取材こぼれ話など、現場で見聞きしたここだけのとっておきの話をランダムに発信します。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

囲碁観戦記者・囲碁ライター。神奈川県平塚市出身。1966年生。お茶の水女子大学大学院修士課程修了。お茶の水女子大学囲碁部OG。会社員を経て現職。朝日新聞紙上で「囲碁名人戦」観戦記を担当。「週刊碁」「NHK囲碁講座」「囲碁研究」等に随時、観戦記、取材記事、エッセイ等執筆。囲碁将棋チャンネル「本因坊家特集」「竜星戦ダイジェスト」等にレギュラー出演。棋士の世界や囲碁の魅力を発信し続けている。著書に「井山裕太の碁 強くなる考え方」(池田書店)、「それも一局 弟子たちが語る『木谷道場』のおしえ」(水曜社)、「囲碁の人ってどんなヒト?」(マイナビ出版)。囲碁ライター協会役員、東日本大学OBOG囲碁会役員。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    早熟のスーパールーキー藤井聡太七段(17)棋聖と王位は挑戦までそれぞれあと2勝 ダブル挑戦の可能性も松本博文6/1(月) 7:25
  2. 2
    スマホ版「ラブプラス」も終了へ ガチャ一辺倒でスマホゲーム“屍の山”河村鳴紘5/30(土) 10:30
  3. 3
    遅咲きのオールドルーキー今泉健司四段(46)五段昇段まであと2勝 6月1日連勝で達成の可能性あり松本博文6/1(月) 5:06
  4. 4
    苦労人・今泉健司四段(46)五段昇段の一番を「二手指し」の反則負けで落とす松本博文6/1(月) 17:06
  5. 5
    国民的人気を博した「早慶戦」とは何なのか 朝ドラ『エール』で描かれた早慶戦の知られざる背景堀井憲一郎5/31(日) 19:50
  6. 6
    政治家に必要なのは地盤か、世渡りか、信念か。混迷する今の日本に強烈に響くドキュメンタリー。監督に聞く斉藤博昭6/1(月) 8:17
  7. 7
    真木ひでと 3つの時代を駆け抜け、ジャンルを変え、50年以上歌い続ける稀代のシンガーの現在地田中久勝5/31(日) 12:33
  8. 8
    警察への抗議暴動でタランティーノの映画館も被害に猿渡由紀6/1(月) 7:30
  9. 9
    元名人・佐藤天彦九段(32)と神童・藤井聡太七段(17)6月2日、棋聖戦本戦準決勝で対戦松本博文5/26(火) 5:58
  10. 10
    外出自粛で急増のNetflixで人気の『梨泰院クラス』とは…韓国での評判は?慎武宏4/18(土) 11:35