最下位のハンファ、今季89試合目で初の3連勝<韓国KBOリーグ>

(写真:ハンファイーグルス)

24日の韓国KBOリーグは22日の中止分2試合が行われました。

チャムシル球場のLGツインズ-ハンファイーグルスは6-3でハンファが勝利。

最下位10位のハンファはこの日の勝利が25勝目。今季89試合目で初の3連勝を飾りました。2番手で登板し1回を投げたキム・ジンヨン投手がプロ4年目で初勝利を挙げています。

ハンファは打線が14安打を連ね、1番イ・ヨンギュ選手、6番ノ・シファン選手が3安打を記録。高卒2年目のノ・シファン選手はプロ入り初の1試合3安打となりました。

連勝更新を目指すハンファはあす25日から、首位NCダイノスとの2連戦がチャンウォンで予定されています。

敗れた3位のLGは試合がなかったトゥサンベアーズと入れ替わって4位に後退です。

◆「キウム前監督の長男、ドラ1でキウムへ」

10球団中、8球団のドラフト1次指名選手が発表になり、キウムヒーローズは徳壽高3年のチャン・ジェヨン投手を指名しました。チャン・ジェヨン投手は昨季までキウムの指揮を執ったチャン・ジョンソク前監督の長男。昨夏には2年生ながらU18代表入りし、野手として4番に座りました。

<きょうのアン・グォンス(安田権守、トゥサン)>

2軍戦はありませんでした。次の試合は25日(火)にキウムの2軍、コヤンヒーローズと対戦します。

⇒ エリートだった「早稲田の腕立て王子」が遠回りして韓国でつかんだプロ野球選手の座

以下が2試合の結果です。

◇8月24日(月)の結果

・LG 3- 6 ハンファ(チャムシル)

 勝:キム ジンヨン

 敗:チョン チャンホン

・KT 8- 1 NC(スウォン)

 勝:クエバス

 敗:ルチンスキー

 

⇒ 2020年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

⇒ リーグ順位表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。