韓国を代表するヒットマシーンが大爆発 サヨナラ弾を含む4安打の活躍<韓国KBOリーグ>

サヨナラ弾のキム・ヒョンスを迎えるLGナイン(写真:LGツインズ)

18日の韓国KBOリーグは全5試合がナイトゲームで行われました。

チャムシル球場のLGツインズ-KIAタイガースは9回裏、3-5で2点を追うLGが土壇場で同点に追いつき、試合は5-5で延長戦に突入しました。

10回裏、LGは1死ランナーなしで4番のキム・ヒョンス選手がカウント2-2からの5球目、KIAの6番手チョン・ヘヨン投手が投じた高めに抜けたスライダーを豪快にスイング。打球はライトスタンドに飛び込む、18号サヨナラソロホームランとなりました。

キム・ヒョンス選手はこの日4安打。リーグ4位の打率3割5分4厘を記録し、今月の打率は4割1分8厘と好調です。LGは3番を打つチェ・ウンソン選手も今月4割超えの打率を残すなど活躍を見せ、3位のLGはこの日の勝利で連勝を6に伸ばしました。

◆「クァンジュを除き、各球場再び無観客に」

新型コロナウイルスの感染拡大により、ソーシャルディスタンスの警戒レベルが引き上げられたことを受けて、再び観客を入れずに試合を実施することになりました。現時点ではKIAの本拠地・クァンジュを除く各球場が、無観客試合に移行します。

<きょうのアン・グォンス(安田権守、トゥサン)>

ハンファイーグルスとの2軍戦に1番センターで先発出場し、4打数無安打でした。

⇒ エリートだった「早稲田の腕立て王子」が遠回りして韓国でつかんだプロ野球選手の座

以下が全5試合の結果です。

◇8月18日(火)の結果

・LG 6- 5 KIA(チャムシル)

 勝:チョン ウヨン

 敗:チョン ヘヨン

・SK 9- 3 ハンファ(インチョン)

 勝:パク チョンフン

 敗:キム ミンウ

・サムスン 3- 6 KT(テグ)

 勝:イ ボグン

 敗:キム ユンス

・ロッテ 2- 9 トゥサン(プサン)

 勝:チェ ウォンジュン

 敗:ストレイリー

・NC 5- 1 キウム(チャンウォン)

 勝:ルチンスキー

 敗:ハン ヒョンヒ

 

⇒ 2020年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

⇒ リーグ順位表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。