SKサンチェス、リーグトップタイの11勝目 チームは5連勝<韓国KBOリーグ>

アンヘル・サンチェス(写真:SKワイバーンズ)

26日の韓国KBOリーグは3試合が雨で中止。ドームを含む2試合のみ行われました。

チャムシル球場で行われたLGツインズ対SKワイバーンズ、SKは防御率1位のアンヘル・サンチェス投手が先発マウンドに上がりました。

サンチェス投手は初回に150キロ台中盤の速球を続けて弾き返され、3点を与える立ち上がりとなるも、2回以降は変化球を交えた投球で安定感を見せ、6回を投げてLG打線を初回の3点のみに抑えました。

一方のLGの先発ケイシー・ケリー投手は4つの死球を与えるなど制球が定まらず、5回を投げて被安打8、失点6でマウンドを降りました。

試合は7-4でSKが勝利。SKは5連勝で雨で試合がなかった2位トゥサンとのゲーム差を5.5に広げました。敗れたLGは4連敗です。

SKの先発サンチェス投手はジョシュ・リンドブロム投手(トゥサン)と並ぶ、リーグトップの11勝目を挙げています。

またコチョクスカイドームのキウムヒーローズ対KIAタイガースではKIAの先発、高卒ドラ1ルーキーのキム・ギフン投手が9度目の登板でプロ初勝利を挙げました。

◆「韓国も梅雨時」

この時期は韓国も梅雨前線の影響を受け、雨天中止が増えます。全国的に雨の場合と北部、南部で天気が異なるケースがあり、26日は南部で開催の3試合が雨天中止となりました。今年の雨天中止はここまで19試合で、昨年の同時期と比べると少ないです。

以下が全5試合の結果です。

◇6月26日(水)の結果

・LG 4- 7 SK(チャムシル)

 勝:サンチェス

 敗:ケリー

・キウム 6- 13 KIA(コチョク)

 勝:キム ギフン

 敗:アン ウジン

・サムスン 中 止 トゥサン(ポハン)

 勝:

 敗:

・ロッテ 中 止 KT(プサン)

 勝:

 敗:

・NC 中 止 ハンファ(チャンウォン)

 勝:

 敗:

⇒ 2019年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

⇒ リーグ順位表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。