NC逆転勝ちで3連勝 LGはリュ・ジェグクの復帰戦飾れず<韓国KBOリーグ>

先発登板のリュ・ジェグク(写真:LGツインズ/初報から差し替え)

18日、韓国KBOリーグは全5試合が17時開始のナイトゲームで行われました。

チャムシル球場で行われたLGツインズNCダイノスはLGの先発マウンドにリュ・ジェグク投手が上がりました。腰の手術から復帰のリュ・ジェグク投手は2017年9月以来、1年8ヶ月ぶりの登板でした。

リュ・ジェグク投手は5回を投げ被安打5、失点3で先発としての役割を果たしましたが、試合は3-3で迎えた7回表、NCが1点を挙げて勝ち越しに成功。8回に5点を追加したNCが9-3で勝利し、リュ・ジェグク投手に勝ち負けはつきませんでした。NCは3連勝です。

以下が全5試合の結果です。

◇5月18日(土)の結果

・LG 3- 9 NC(チャムシル)

 勝:バトラー

 敗:チョン ウヨン

・キウム 13- 1 ロッテ(コチョク)

 勝:チェ ウォンテ

 敗:チェ ハヌル

・SK 5- 10 トゥサン(インチョン)

 勝:ぺ ヨンス

 敗:カン ジグァン

・KT 2- 0 サムスン(スウォン)

 勝:アルカンタラ

 敗:ペク チョンヒョン

・ハンファ 5- 2 KIA(テジョン)

 勝:キム ボムス

 敗:カン イジュン

⇒ 2019年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

⇒ リーグ順位表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。