NCの育成出身29歳 日替わり起用も好調維持して2発5打点<韓国KBOリーグ>

3安打2本塁打5打点のイ・ウォンジェ(写真:NCダイノス)

24日、韓国KBOリーグは全5試合がナイトゲームで行われました。

スウォンKTウィズパークのKTウィズNCダイノスはNCが10-2で大勝。7番のイ・ウォンジェ選手がホームラン2本を含む3安打5打点の活躍を見せました。

イ・ウォンジェ選手は独立球団のコヤンワンダーズから2013年に育成選手としてプロ入り。プロ6年目の昨季から出場機会を得て、今年は主に外野での先発出場、または試合途中から一塁手として出場しています。

この日は7番一塁で先発出場し、勝利に貢献する活躍を見せました。今季はここまで規定打席には届いていませんが打率3割5分1厘を記録しています。

以下が全5試合の結果です。

◇4月24日(水)の結果

・LG 10- 3 KIA(チャムシル)

 勝:チャ ウチャン

 敗:ターナー

・キウム 8- 3 トゥサン(コチョク)

 勝:ハン ヒョンヒ

 敗:イ ヒョンスン

・KT 2- 10 NC(スウォン)

 勝:ルチンスキー

 敗:アルカンタラ

・ハンファ 5- 4 ロッテ(テジョン)

 勝:チョン ウラム

 敗:コ ヒョジュン

・サムスン 8- 9 SK(テグ)

 勝:ハ ジェフン

 敗:ウ ギュミン

⇒ 2019年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。