LG、序盤の満塁弾で試合を優位に 敗れたKIAは7連敗<韓国KBOリーグ>

3回、2号満塁アーチを放ったキム・ミンソン(写真:LGツインズ)

23日、韓国KBOリーグは2試合が雨で中止となり3試合がナイトゲームで行われました。

チャムシル球場で行われたLGツインズKIAタイガースの対戦は、LGがKIAの先発、大卒ルーキーでプロ初先発のヤン・スンチョル投手から3回に2点を先制。なおも2死満塁で8番のキム・ミンソン選手が左中間へ2号満塁ホームランを放ち、序盤に大量リードを奪いました。

LGの先発ケイシー・ケリー投手はKIAに対し、6回81球、被安打2、失点2でリリーフ陣にバトンタッチ。LGは計4投手がKIA打線を3安打に抑えて追撃の機会を与えませんでした。

試合は9-2でLGが勝利。勝ったLGは連勝で、敗れたKIAは7連敗で首位と9ゲーム差の最下位です。

以下が3試合の結果です。

◇4月23日(火)の結果

・LG 9- 2 KIA(チャムシル)

 勝:ケリー

 敗:ヤン スンチョル

・キウム 3- 9 トゥサン(コチョク)

 勝:イ ヒョンボム

 敗:アン ウジン

・KT 3- 4 NC(スウォン)

 勝:チャン ヒョンシク

 敗:キム ジェユン

・ハンファ 中 止 ロッテ(テジョン)

 勝:

 敗:

・サムスン 中 止 SK(テグ)

 勝:

 敗:

⇒ 2019年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。