サムスンの新助っ投 初勝利でノーヒットノーラン達成!史上14人目<韓国KBOリーグ>

ノーヒットノーランを達成したデック・マグワイア(写真:サムスンライオンズ)

21日の韓国KBOリーグは全5試合がデーゲームで行われました。

ハンファ生命イーグルスパーク(テジョン)で行われたハンファイーグルスサムスンライオンズの対戦はサムスンの先発デック・マグワイア投手が9回128球を投げ2四死球、13三振。ハンファ打線にヒットを1本も与えず、ノーヒットノーランを達成しました。

マグワイアのノーヒットノーランを祝福するサムスンナイン(写真:サムスンライオンズ)
マグワイアのノーヒットノーランを祝福するサムスンナイン(写真:サムスンライオンズ)

今季KBOリーグ入りしたマグワイア投手はここまで5試合に登板し0勝2敗、防御率6.56。この日のノーヒットノーランが韓国での初勝利です。

マグワイア投手はアメリカ出身の29歳。ジョージア工科大からレッズ、ブルージェイズ、エンゼルスでプレーし、今年サムスン入りしました。メジャーでは27試合に登板し1勝3敗、防御率5.23でした。

KBOリーグのノーヒットノーランは2016年6月30日のNCダイノス戦で達成したトゥサンベアーズのマイケル・ボーデン(元西武)以来、史上14度目。外国人投手としては4人目で直近の達成者はすべて外国人投手です。サムスンでは1990年のイ・テイル投手以来2人目です。

試合は23安打を記録したサムスンがハンファに16-0で大勝しています。

以下が全5試合の結果です。

◇4月21日(日)の結果

・LG 5- 3 キウム(チャムシル)

 勝:ウィルソン

 敗:キム ドンジュン

・SK 4- 1 NC(インチョン)

 勝:キム グァンヒョン

 敗:パク チンウ

・ハンファ 0- 16 サムスン(テジョン)

 勝:マグワイア

 敗:サーポルト

・KIA 2- 9 トゥサン(クァンジュ)

 勝:リンドブロム

 敗:ウィーランド

・ロッテ 3- 6 KT(プサン)

 勝:チョン ソンゴン

 敗:コ ヒョジュン

⇒ 2019年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

⇒ リーグ順位表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。