久保建英のリーガでスタメンになれない現状。キーワードは「立ち位置」と「バルサのカンテラ」

クロースと競り合う久保(写真:ムツ・カワモリ/アフロ)

リーガエスパニョーラとヨーロッパリーグ、その戦い方は似て非なる。

今季、ビジャレアルのウナイ・エメリ監督はリーガとELでローテーションを採用している。端的に言えば、リーガでレギュラーの選手を起用して、ELで出場機会の少ない選手にチャンスを与えるというプランだ。

リーガ第11節のレアル・ソシエダ対ビジャレアルの一戦で、久保建英はスタメンから外れた。またも、と述べた方が的確かも知れない。今季好調のソシエダとの対戦はウナイ・エメリ監督にとって絶対に落とせないものだった。

今回は、久保がリーガでスタメンになれない理由を分析する。勿体ぶる必要はない。キーワードは「立ち位置」と「バルサのカンテラ」だ。

■悪癖

まずはELについてだ。ELのグループステージ第4節テル・アビブ戦で久保は先発起用された。

テル・アビブ戦のスタメン
テル・アビブ戦のスタメン

久保は【4-3-3】の左WGに入った。だがテル・アビブ戦では、久保の「悪癖」が顔を覗かせていた。

これはマジョルカ時代から度々起きていた現象だ。久保はサイドアタッカーとして起用された際、ボールが欲しくて中央に寄ってしまう癖がある。それでゴールという結果が出せれば文句はない。昨季、彼のリーガ初得点はこの形から生まれている。奇しくも、その相手はビジャレアルだった。

ただ、この久保のプレーは現在のビジャレアルでプラスに働いていない。エメリ監督の評価に、つながっていない。悪癖が悪循環を生んでしまっている。

中央に寄る久保と使えないスペース
中央に寄る久保と使えないスペース

例えば、右サイドでサム・チュクウェゼがボールを持っている。その場面で、久保はボールをもらうために中央に寄ってきてしまう。本来であれば、トップ下が位置するポジションだ。

だがそれはエメリ監督が求めるものではない。

(全3071文字)

この記事は有料です。
誰かに話したくなるサッカー戦術分析のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

誰かに話したくなるサッカー戦術分析のバックナンバー2020年12月サンプル記事

森田泰史

価格

550(記事10本)

2020年12月号の有料記事一覧

すべて見る

リーガエスパニョーラは「戦術の宝庫」。ここだけ押さえておけば、大丈夫だと言えるほどに。戦術はサッカーにおいて一要素に過ぎないかもしれませんが、選手交代をきっかけに試合が大きく動くことや、監督の采配で劣勢だったチームが逆転することもあります。なぜそうなったのか。そのファクターを分析し、解説するというのが基本コンセプト。これを知れば、日本代表や応援しているチームのサッカー観戦が、100倍楽しくなります。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

フットボールライター/戦術分析家 東京生まれ。スペイン在住歴10年。2007年に21歳で単身で渡西して、バルセロナを拠点に現地のフットボールを堪能。カンプ・ノウでメッシの5人抜きを目の当たりにして衝撃を受ける。2011年から執筆業を開始すると同時に活動場所をスペイン北部に移す。2018年に完全帰国。過去・現在の投稿媒体/出演メディアは『エルゴラッソ』『Goal.com』『ワールドサッカーキング』『サッカー批評』『フットボリスタ』『J-WAVE』等。2020年ラ・リーガのセミナー司会。『Foot! MARTES』出演中。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    本塁打王を「獲得していない」選手の通算本塁打ランキング。トップ3は500本以上、中田翔は29位宇根夏樹1/25(月) 7:00
  2. 2
    ルメールが語るアリストテレスが3冠馬コントレイルに挑戦するための課題とは?平松さとし1/26(火) 4:50
  3. 3
    明瀬山、初の三賞逃すも功績は大きい 大栄翔の優勝に沸いた初場所で称えたい力士たち飯塚さき1/26(火) 7:00
  4. 4
    村田諒太、ゴロフキンの次戦の動きは?2021年ミドル級戦線の情勢と展望三浦勝夫1/26(火) 11:56
  5. 5
    SK球団を大手スーパーのイーマートが買収へ 2000年代の韓国球界をリードした主役の撤退に衝撃走る室井昌也1/26(火) 7:30
  6. 6
    不適切発言でラルフローレンから契約解消されたJ・トーマスに別のスポンサー、シティが出した「ある条件」舩越園子1/26(火) 9:36
  7. 7
    青森のもう一つの強豪校。東北4強・八戸学院野辺地西は「青森山田さんのおかげで強くなれた」川端暁彦1/26(火) 10:55
  8. 8
    先発完投型は「絶滅危惧種」なのか? 巨人・桑田コーチが一石を投じる135球完投論上原浩治1/25(月) 8:30
  9. 9
    直近の「1シーズン分」で計算すると、ダルビッシュ有の防御率は7位、前田健太は26位、田中将大は…宇根夏樹1/26(火) 11:00
  10. 10
    レースに負けた事実を感じない、美しいフォルム。トヨタ博物館のレーシングカー企画展辻野ヒロシ1/26(火) 11:28