6月18日。兵庫県洲本市・ホテルニューアワジにおいて第92期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第2局▲藤井聡太棋聖(18歳)-△渡辺明名人(37歳)戦がおこなわれます。

 第1局は藤井棋聖が勝ちました。

 若干不利な後手番で「ブレイク」した藤井棋聖。第2局では先手番を持ちます。藤井棋聖がどのような作戦を採用するのか。対して戦略家の渡辺挑戦者がどのような準備をし、どのような対応を見せるのかが、まず注目されるところです。

 藤井棋聖の今年度成績は7勝2敗(勝率0.778)です。

 13日におこなわれたB級1組順位戦3回戦。藤井二冠は屋敷伸之九段に勝っています。

 渡辺挑戦者の今年度成績は8勝4敗(勝率0.667)です。

 両者の過去の対戦成績は渡辺挑戦者1勝、藤井棋聖6勝です。

 ほとんどの棋士を相手に勝ち越し「現将棋界最強」とも言われる渡辺挑戦者。3局以上負け越している棋士は、わずかに3人しかいません。