6月8日、東京・将棋会館においてA級順位戦1回戦▲佐藤康光九段(51歳)-△羽生善治九段(50歳)戦がおこなわれます。

 A級以上在籍期数は、羽生九段は29期。佐藤九段は25期。いずれも大変な記録です。

 過去の対戦成績は、羽生九段109勝、佐藤55勝。

 両者にとっては今回が165回目の対戦となります。

 直近の両者の対戦は、前期A級5回戦。羽生九段が大逆転勝ちを収めました。

 羽生九段の今期成績は3勝3敗。先日の王位戦挑戦者決定戦では、惜しくも敗れています。

 敗れたとはいえ、挑決まで勝ち進むこと自体、現在もトップクラスの実力をキープしている証明でしょう。

 羽生九段は先日放映されたABEMAトーナメントでもチームリーダーとして、素晴らしい活躍を見せていました。

 佐藤九段は今年度3勝1敗。将棋連盟会長の激務をこなしながら、王座戦ではベスト4にまで残っています。

 五十代になってなお、A級の地位を保つ羽生九段と佐藤九段。今回はどのような対局となるのでしょうか。