叡王戦本戦1回戦、いよいよ開始! 5月10日、木村一基九段(47)と都成竜馬七段(31)が対戦

(記事中の画像作成:筆者)

 豊島将之叡王(31)への挑戦権を獲得するのは、はたして誰か?

 5月10日。第6期叡王戦本戦トーナメント開幕局、木村一基九段(47歳)ー都成竜馬七段(31歳)戦がおこなわれます。

 叡王戦は将棋界の八大タイトルの一つです。持ち時間は、本戦からは3時間。段位別予選では各1時間です。(いずれもチェスクロック形式)

 木村九段は九段戦で郷田真隆九段、小林健二九段、森内俊之九段に勝ちました。

 一方の都成七段は六段戦に出場(トーナメント途中で七段昇段)。西川和宏六段、金井恒太六段、遠山雄亮六段を連破して予選を突破しました。

 木村九段と都成七段は初手合です。