渡辺明名人(37)に斎藤慎太郎八段(28)が挑戦する第79期名人戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)七番勝負は第4局まで終え渡辺名人が3勝1敗と防衛まであと1勝としている。5月28、29日に神奈川県足柄下郡「ホテル花月園」で行われる第5局の勝敗と展開を、データを基に予想してみた。

<第79期名人戦七番勝負これまでの結果と今後の日程>

第1局 4月7、8日 東京都文京区「ホテル椿山荘東京」

斎藤八段(先手)勝ち

第2局 4月27、28日 福岡県飯塚市「麻生大浦荘」

渡辺名人(先手)勝ち

第3局 5月4、5日 愛知県名古屋市「亀岳林 万松寺」

渡辺名人(後手)勝ち

第4局 5月19、20日 長野県上高井郡「緑霞山宿 藤井荘」

渡辺名人(先手)勝ち

第5局 5月28、29日 神奈川県足柄下郡「ホテル花月園」

第6局 6月14、15日 山梨県甲府市「常磐ホテル」

第7局 6月24、25日 山形県天童市「天童ホテル」

渡辺名人優位だが、斎藤八段も好調維持

<渡辺名人の最近10局>

3月26日 ヒューリック杯棋聖戦本戦

対出口若武五段 ○

4月7、8日 名人戦七番勝負第1局

対斎藤八段 ●

4月16日 ヒューリック杯棋聖戦本戦

対山崎隆之八段 ○

4月27、28日 名人戦七番勝負第2局

対斎藤八段 ○

4月30日 ヒューリック杯棋聖戦本戦準決勝

対永瀬拓矢王座 ○

5月4、5日 名人戦七番勝負第3局

対斎藤八段 ○

5月11日 叡王戦本戦

対古森悠太五段 ○

5月14日 王座戦本戦

対広瀬章人八段 ○

5月19、20日 名人戦七番勝負第4局

対斎藤八段 ○

5月25日 王座戦本戦

対石井健太郎六段 ●

<斎藤八段の最近10局>

4月7、8日 名人戦七番勝負第1局

対渡辺名人 ○

4月13日 叡王戦予選

対山崎隆之八段 ○

4月13日 叡王戦予選

対阿久津主税八段 ○

4月15日 お~いお茶杯王位戦リーグ紅組

対佐藤天彦九段 ○

4月20日 お~いお茶杯王位戦リーグ紅組

対片上大輔七段 ○

4月27、28日 名人戦七番勝負第2局

対渡辺名人 ●

5月4、5日 名人戦七番勝負第3局

対渡辺名人 ●

5月7日 お~いお茶杯王位戦リーグ紅組

対木村一基九段 ○

5月12日 叡王戦本戦

対三枚堂達也七段 ○

5月19、20日 名人戦七番勝負第4局

対渡辺名人 ●

 渡辺名人(棋王、王将)の直近10局は8勝2敗と相変わらずの安定感を示している。棋聖戦でも本戦トーナメントを勝ち上がり藤井聡太棋聖への挑戦を決め、四冠をうかがう勢いだ。

 対する斎藤八段も7勝3敗と好調、この七番勝負こそ1勝3敗とカド番に追い込まれているが、直近の第4局では後手番の矢倉から積極策で主導権を握り終盤の大詰めまで勝ち筋のある大熱戦だった。将棋内容を見る限り上り調子であることは間違いない。

 総合すると調子の比較では渡辺名人が一歩上回ると見る。

戦型は矢倉か角換わりを予想

 過去9戦の結果は渡辺名人が6勝3敗とリード。ただし斎藤八段は先手で3勝2敗と勝ち越している。第5局は先手番なので互角以上に戦えるのではないだろうか。

 戦型は過去の採用率から矢倉か角換わりに進む可能性が高そうだ。