7日投開票日の天気予報 日本海側で雨 

7日天気予報(5日17時発表)日本海側で雨が降る予想(ウェザーマップ作画)

 統一地方選挙・前半の投開票日(7日)は日本海側の広い範囲で雨となる見通し。一方、ダブル選挙の大阪は久しぶりに晴れの投開票日になりそうだが。

選挙と花見 盛り上がりはどちら?

 7日(日)は統一地方選挙の投開票日です。亥年の選挙イヤーを占う選挙として注目されていますが、盛り上がりはいま一つのように感じています。一方、仙台では平年よりも6日早く桜が開花し、桜前線は東北地方に入りました。

4月5日午前、仙台で桜開花(撮影:小杉浩史氏)
4月5日午前、仙台で桜開花(撮影:小杉浩史氏)

 このところの冷え込みが影響したのか、西・東日本の各地は例年よりも長く桜が楽しめています。選挙よりも花見に意識が向かいがちなのが気がかりです。

7日(日)日本海側で雨予想

 投開票日の天気を詳しくみてみましょう。低気圧や前線の影響で、午前中から日本海側の広い範囲で雨となる見通しです。気温が高いため、先日のような雪は(北日本の一部を除いて)降らないでしょう。

4月7日(日)の天気予報<昼前と昼過ぎ>(ウェザーマップ)
4月7日(日)の天気予報<昼前と昼過ぎ>(ウェザーマップ)
4月7日(日)の天気予報<夕方と夜>(ウェザーマップ)
4月7日(日)の天気予報<夕方と夜>(ウェザーマップ)

 夕方以降、北・東日本の雨は止みます。一方、福岡県(九州北部)や愛媛県(四国)は夕方から夜にかけて、雨となるでしょう。

 ダブル選挙の大阪は今のところ、晴れやくもりの予想ですが、これまでの大阪府知事選挙は雨の日が大半を占めていただけに、気になるところ。

大阪府知事選挙 投開票日の天気(著者作成)
大阪府知事選挙 投開票日の天気(著者作成)

 午後3時から6時頃は弱い雨が降るかもしれません。