KNNポール神田です!

LINEアプリには便利な機能がいろいろとある。

中でも「LINE HERE」はLINEの友達同志で自分の位置情報をマップで確認できる便利な機能だ。

招待した友達が今、どこにいるのかをすぐに知ることができる。

LINE HEREhttp://here.line.me/ja

この便利なLINEアプリの機能も、こっそりパートナーに、インストールされて共有されていたとしたら、怖いばかりだ。「LINEのやりとり、PC漏れにご用心!」にあるように、相手のスマホにアクセスでき、アプリのダウンロードができる環境にあれば、LINE HEREをインストールして、アイコンをどこかのたくさんあるアプリの中のフォルダーに忍ばせておけば、時間制限があるものの、利用は可能だ。ちょっと怪しい行動を取ろうとしているパートナー。トイレやシャワーの合間に、浮気調査に使おうと思えば使えてしまう。

LINE HEREでパートナーの足取りを追跡中
LINE HEREでパートナーの足取りを追跡中

パートナーの了解をとって、スマホにLINE HEREをいれてみた…。なるほどこんな感じで相手の居場所がわかってしまうのか…便利なようで便利でない…。時間制限はいいアイデアだけど、制限時間を自由にコントロールされた後では遅い。本人確認の良い方法を見つけない限り、いつまでたっても、疑惑の調査アプリとしても使われてしまう。不倫や浮気をする時には、スマホを使うというのはもうすでに手がかりを残しているようなものだ。

1961年神戸市生まれ。ワインの企画・調査・販売などのマーケティング業を経て、コンピュータ雑誌の編集とDTP普及に携わる。1995年よりビデオストリーミングによる個人放送局「KandaNewsNetwork」を運営開始。早稲田大学大学院、関西大学総合情報学部、サイバー大学で非常勤講師を兼任後、ソーシャルメディア全般の事業計画立案、コンサルティング、教育、講演、執筆、政治、ライブストリーム、活動などをおこなう。メディア出演、コンサル、取材、執筆依頼 などは 070 5589 3604 まで

有料ニュースの定期購読

KNN総研リポートサンプル記事
月額1,999円(初月無料)
月3回程度
ニュース時事をフックに新ビジネスを考えるニュースマガジンです!独自のコンサル手法リサーチで新たなビジネスアイデアを提案します!

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    サイゼリヤでコロナ助成金の「不使用」が問題に 独自の”特別休暇“に不満や疑問の声 今野晴貴4/2(木) 18:00
  2. 2
    「1世帯あたり30万円の現金給付」という巧妙なウソ 現実は対象が限定された現金給付の可能性 藤田孝典4/3(金) 18:58
  3. 3
    麻生太郎財務大臣が現金給付をこれほど嫌う理由「現金給付は失敗だった。同じ失敗したくない」の謎 藤田孝典4/2(木) 18:51
  4. 4
    新型コロナで報道以外ほとんどの番組制作が止まる可能性…苦悩するテレビの制作現場 鎮目博道4/3(金) 5:34
  5. 5
    4月に入り学童保育の負担が急増、今からでも学校活用の徹底を 平岩国泰4/3(金) 17:30
  6. 6
    買い物や通勤は…新型コロナ「緊急事態宣言」が出たら、何が処罰の対象に? 前田恒彦4/2(木) 9:04
  7. 7
    「コロナ重症化の背景はタバコ?」志村けん死去でテレビが伝えにくい”真実” 水島宏明4/1(水) 10:02
  8. 8
    全国5000万世帯にマスク配布 布マスクと不織布マスク、どっちがいいの? 加藤篤4/2(木) 19:00
  9. 9
    45歳。結婚相手を「共同生活者」とは割り切れない。ちゃんと好きになりたい~今すぐ結婚したい男(2)~ 大宮冬洋4/3(金) 10:21
  10. 10
    新型コロナ:みんなが知りたいこととメディアのニュースがずれている 平和博4/3(金) 7:05