<NHK>受信料の全世帯義務化 ネットと同時放送で見解

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131203-00000012-mai-soci

信じられないニュースが飛び込んできた。受信料を全世帯義務化するという。

税金じゃないんだから(笑)

現在のNHKの受信料支払率は、73%。2011年の受信料収入は、6,725億円である。

規模感でいうと、映画会社の米ソニー・ピクチャーズエンターテインメントの売上(6,577億円2011年)と同規模だ。

「スパイダーマン」「チャーリーズ・エンジェル」「007」「アラビアのロレンス」「MIB」などの全世界公開のハリウッド映画が、NHKの同予算で作られている。映画だけではない、テレビ番組制作から、ゲームアプリまである。

米投資ファンドの「サード・ポイント」が電機のソニーから、分離させ上場させたくて仕方がないほどだ。また、日本の新聞広告費(6,242億円2012年)以上でもある。

NHKと一番違うところは、これらがすべて予算ではなく売上ということだ。

ハリウッドメジャーと比較するだけでなく、「ワールドビジネスサテライト」「モーニングサテライト」「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」「未来世紀ジパング」「マネーの羅針盤」「ソロモン流」などを制作しているテレビ東京と比較してみると…

テレビ東京の売上は、1,099億円(2012年3月期 通期連結業績予想の修正)だ。

なんとNHKは、テレビ東京の6.11倍の規模だ。テレビ東京のチャンネルが、あと5チャンネルは増やせる構造だ。テレビ東京に6倍も予算があれば、どれだけ良質な経済番組が作られることだろうか?

この受信料支払率を極端だが、全世帯義務化として100%にしてみよう。

すると、9,212億円の受信料収入となる。

その金額は、テレビ広告費のうち番組広告費7,195億円(2012年)、日本のインターネット広告費 8,680億円(2012年)を軽く追い抜く金額だ。

バイアコム社が買収したパラマウント映画(9,900億円1994年)も買収できそうな金額だ。

「インディ・ジョーンズ」シリーズ、「ゴッド・ファーザー」シリーズ、「スタートレック」シリーズ、「トランスフォーマー」「タイタニック」などがある。

映画会社と比較してみて気づくのが、NHK側に、国民から投資を受けて、株主に返すという映画会社ならば当然である発想がないところだ。

NHKは「受信料を支払う義務がある」というが、うまくやれば映画会社のように収益化することができ、受信料を支払っている株主様に対して配当を返すことだってできるはずだ。

当然、総務省の放送法があるのでNHK本体の収益化は難しい。しかし、たった511億円しか売上の上がっていないNHKコンテンツをほぼ自由に扱える株式会社化しているNHKエンタープライズを一度解体して利益を生みだす映画会社にしてみるのはどうだろうか?もしくは売却益で映画会社を買収するのだ。

パラマウント映画の「タイタニック」は、たった1本で2兆1867億円の世界興行売上だ。「トランスフォーマー・ダークサイドムーン」は、1兆2048億円だ。このたった2本の映画だけで、パラマウントは、ざっくり3兆円も稼いでいる。その半額を視聴者に還元しても、NHKは、5,000億円も余剰がでる。

NHKの発想は、どうも国民から税金を取る感覚に近いようだ。仮に、国営放送ならば国営放送らしく、ネットにすべての番組を無料で視聴できるようにすべきであろう。権利関係のクリアできない、吉本芸人やジャニーズタレントは使用しなければ良いだけだ。

日本のテレビの放送協会ならば、事業の採算を考え、受信料は借り入れ資金と考える。そして利息分を払えるような良質な番組をウェブもあわせて作る。テレビ東京の経済番組の6倍は、質の高い番組を作り、英語化したり、映画化で海外から収益をあげるべきだろう。

日本の良質なコンテンツを海外に売りだそうと政府も懸命なのだから…。

今、一番得をしているのは、海外でNHKを無料で視聴している人だろう。そして、NHKは受信料を出資金と考えたほうが良い。すると、受信料の回収方法のお願いの仕方も、もっとスムーズにいくのではないだろうか?

1961年神戸市生まれ。ワインの企画・調査・販売などのマーケティング業を経て、コンピュータ雑誌の編集とDTP普及に携わる。1995年よりビデオストリーミングによる個人放送局「KandaNewsNetwork」を運営開始。早稲田大学大学院、関西大学総合情報学部、サイバー大学で非常勤講師を兼任後、ソーシャルメディア全般の事業計画立案、コンサルティング、教育、講演、執筆、政治、ライブストリーム、活動などをおこなう。メディア出演、コンサル、取材、執筆依頼 などは 070 5589 3604 まで

有料ニュースの定期購読

KNN総研リポートサンプル記事
月額1,999円(初月無料)
月3回程度
ニュース時事をフックに新ビジネスを考えるニュースマガジンです!独自のコンサル手法リサーチで新たなビジネスアイデアを提案します!

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    症状があるのに出勤を求められたらどうする? 多様なコロナ問題と法的「対処法」 今野晴貴2/20(木) 4:11
  2. 2
    ヘンリー王子とメーガン妃3月31日王室離脱 王室ブランド使用は禁じられバッキンガム宮殿からも完全追放 木村正人2/20(木) 12:01
  3. 3
    消えたシウマイ弁当4000食どこへ?積み込み当日の昼、英国人男性がふ頭で発見 井出留美2/16(日) 14:21
  4. 4
    新型コロナ報道、米国の実態とズレたのはなぜ? 猪瀬聖2/19(水) 18:32
  5. 5
    新型肺炎蔓延には、谷垣イズムで乗り越えよう 安積明子2/20(木) 17:46
  6. 6
    ダイヤモンド・プリンセスの感染対策は「悲惨」 乗船した専門家、「アフリカの方がマシ」 岡田有花2/19(水) 11:39
  7. 7
    【現地レポート】人がいなくなった中部国際空港(セントレア)。新型コロナウイルス影響でレストランも閑散 鳥海高太朗2/18(火) 10:27
  8. 8
    新型肺炎でリクナビ合説や入学式が中止へ~大学・就職への影響は(修正あり) 石渡嶺司2/20(木) 16:09
  9. 9
    “桜を見る会”で注目される「ANAホテル」と「ホテルニューオータニ」は何が違うのか? 瀧澤信秋2/19(水) 7:34
  10. 10
    感染症対策といえども医師は休めない? 医療現場の状況  山本健人2/18(火) 17:00