新型コロナ感染症:「受動喫煙」も確実なリスク因子

(写真:ロイター/アフロ)

 受動喫煙防止を目的にした改正健康増進法が4月1日に全面施行された。その前後から新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染症(COVID-19、以下、新型コロナ感染症)が流行し、感染拡大対策で多くの人が外出自粛や自宅待機などをした。こうした環境変化の中、喫煙者と同居している家族やパートナー、近隣住人などが受動喫煙にさらされる機会も増えたようだ。受動喫煙は、新型コロナ感染症の感染や重症化のリスクと関係しているのだろうか(この記事は2020/06/10の情報に基づいて書いています)。

喫煙と新型コロナ感染症

 喫煙は言うまでもなく、がん、高血圧、心血管疾患、COPD(慢性閉塞性肺疾患)などの呼吸器疾患、糖尿病などの病気にかかるリスクを高め、日本の喫煙者はタバコを吸うことにより約10年寿命が短くなる(※1)。また、気道や呼吸器がタバコの煙にさらされると、ウイルスや細菌などに対するバリア機能が衰え、気管支や肺に炎症を引き起こし、新型コロナ感染症にかかった場合に重症化する危険性が高くなる(※2)。

 中国の蘭州大学の研究グループによるシステマティックレビューとメタ解析によれば、喫煙と関係の強い心血管疾患や呼吸器疾患の患者さんに重症化の傾向があることがわかっている(※3)。また、喫煙者の感染リスクについては議論が続いているが、タバコを吸うと新型コロナウイルスが体内へ侵入する足がかりとなる酵素受容体ACE2の発現が増え、感染しやすくなる危険性があるのではないかと考えられている(※4)。

 受動喫煙ではどうだろうか。

 受動喫煙が非喫煙者の健康に害を及ぼすことは、2000年に大規模なプール解析によるメタ分析(※5)が行われ、少なくとも受動喫煙と肺がんとの関係の議論は確定した。日本でも多くの研究がなされ(※6)、現在では受動喫煙による年間死亡数(肺がん、虚血性心疾患および脳卒中による死亡者数)は1万5000人程度と推計されている(※7)。

 新型コロナ感染症を重症化させる心血管疾患、呼吸器系の疾患、糖尿病などは、受動喫煙でも発症することが知られている(※8)。また、いわゆる三次受動喫煙(Thirdhand Smoke、残留受動喫煙)でも発がんリスクがあることもわかっている(※9)。

 三次受動喫煙の害については、タバコの副流煙(吸い込んでいない時のタバコから立ち昇る煙や喫煙者が吐き出す煙)のほうが主流煙よりも毒性が強いという研究(※10)からわかった。この一連の研究は、タバコ会社の内部資料から得たデータを使ったという(※11)。副流煙のほうが主流煙より毒性が強いことはわかっているが、煙の粒子サイズも毒性に影響しているようだ(※12)。

やはり受動喫煙にもリスクが

 では、受動喫煙は、新型コロナ感染症の感染や重症化とどのような関係にあるのだろうか。

 受動喫煙にさらされる非喫煙者は、喫煙者よりも毒性の強い副流煙を吸わされている。喫煙者で新型コロナ感染症の重症化リスクが高いように、一日に何度も長時間の受動喫煙にさらされる非喫煙者も同じように重症化する危険性があると考えられる。

 例えば、喫煙者は新型コロナウイルスが感染する足がかりになる酵素受容体ACE2が多く発現することは前述したが、出生前の胎児が受動喫煙にさらされるとACE2が変換するアンジオテンシンIIというタンパク質が増えたり(※13)、受動喫煙によってACE2に関連する遺伝子が過剰に発現することがわかっている(※14)。

 つまり、受動喫煙も新型コロナ感染症との関係では、普通の喫煙と同じ反応を示すということだ。受動喫煙では、副流煙に含まれる主流煙より強い毒性の有害物質や発がん性物質、微小粒子状物質、エアロゾルなどが発生し、タバコを吸わない人の健康に悪影響を及ぼす。

 そして、新型コロナ感染症への感染や重症化についても、喫煙者と同じようにタバコを吸わない人のリスクを高める。特に、心血管疾患、糖尿病、呼吸器系の疾患などの患者さん、高齢者、子どもなど脆弱な人を感染と重症化の危険にさらす。

 喫煙室や喫煙所から漏れ出てくるタバコ煙を完全になくすことは不可能だ。喫煙者は新型コロナ感染症のリスクを恐れない可能性があるが(※15)、そこに出入りする喫煙者の呼気にもタバコ由来のガスが含まれ、衣服にもタバコからの物質が付着して外へ持ち出される。

 喫煙する場所がなければ禁煙するきっかけにもなるかもしれないが、喫煙所があると禁煙を考えている喫煙者もついタバコを吸ってしまう。新型コロナ感染症対策で各地の喫煙所が閉鎖されているが、緊急事態宣言の解除とともに再開されつつある。

 東京オリパラはどうやら中止になりそうな趨勢だが、日本で受動喫煙防止を目的にした改正健康増進法はすでに全面施行されている。この機会に規制以外の場所でも喫煙所の廃止や縮小を続けることを考えてみたらどうだろうか。

※1:R Sakata, et al., "Impact of smoking on mortality and life expectancy in Japanese smokers: a prospective cohort study." MIJ, Vol.345, e7093, 2012

※2-1:Ivan Berlin, et al., "COVID-19 and Smoking." NICOTINE & TOBACCO RESEARCH, doi.org/10.1093/ntr/ntaa059, April, 3, 2020

※2-2:Hamideh Amirfakhryan, Fatemeh Safari, "Outbreak of SARS-CoV-2: Pathogenesis of infection and cardiovascular involvement." Hellenic Journal of Cardiology, doi.org/10.1016/j.hjc.2020.05.007, June, 6, 2020

※3:Jing Yang, et al., "Prevalence of comorbidities and its effects in patients infected with SARS-CoV-2: a systematic review and meta-analysis." International Journal of Infectious Diseases, Vol.94, 91-95, May, 2020

※4:Joan C. Smith, et al., "Cigarette Smoke Exposure and Inflammatory Signaling Increase the Expression of the SARS-CoV-2 Receptor ACE2 in the Respiratory Tract." Developmental Cell, Vol.53, Issue5, 514-529, June, 8, 2020

※5:Lijie Zhong, et al., "Exposure to environmental tobacco smoke and the risk of lung cancer: a meta-analysis." Lung Cancer, Vol.27, 3-18, 2000

※6-1:Hiroyuki Shimizu, et al., "A Case-Control Study of Lung Cancer in Nonsmoking Women." The Tohoku Journal of Experimental Medicine, Vol.154, No.4, 1988

※6-2:Kotaro Ozasa, et al., "Validity of Self-Reported Passive Smoking Evaluated by Comparison with Smokers in the Same Household." Journal of Epidemiology, Vol.7, No.4, 1997

※6-3:Yoshitaka Kaneita, et al., "Epidemiological study on passive smoking among Japanese infants and smoking behavior of their respective parents: A nationwide cross-sectional survey." Preventive Medicine, Vol.42, 210-217, 2006

※6-4:Norie Kurahashi, et al., "Passive smoking and lung cancer in Japanese non-smoking women: A prospective study." International Journal of Cancer, Vol.122, 653-657, 2008

※6-5:Megumi Hori, et al., "Secondhand smoke exposure and risk of lung cancer in Japan: a systematic review and meta-analysis of epidemiologic studies." Japanese Journal of Clinical Oncology, Vol.46(10), 942-951, 2016

※6-6:Kazuaki Suyama, et al., "Exposure to environmental tobacco smoke from husband more strongly impacts on the airway obstruction nonsmoking women." International Journal of COPD, Vol.13, 149-155, 2018

※7:片野田耕太ら、「たばこ対策の健康影響および経済影響の包括的評価に関する研究」厚生労働科学研究費補助金循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業、平成27(2015)年度報告書

※8-1:Margit K. Pelkonen, et al., "The relation of environmental tobacco smoke (ETS) to chronic bronchitis and mortality over two decades." Respiratory Medicine, Vol.154, 34-39, 2019

※8-2:Byung Jin Kim, et al., "Association between Secondhand Smoke Exposure and Hypertension in 106,268 Korean Self-Reported Never-Smokers Verified by Cotinine." Journal of Clinical Medicine, Vol.8(8), doi.org/10.3390/jcm8081238, 2019

※8-3:Dongdong Zhang, et al., "Dose-related effect of secondhand smoke on cardiovascular disease in nonsmokers: Systematic review and meta-analysis." International Journal of Hygiene and Environmental Health, Vol.228, July, 2020

※8-4:Lei Hou, et al., "Passive smoking and stroke in men and women: a national population-based case-control study in China." nature SCIENTIFIC REPORTS, 7, 45542, 2017

※8-5:Minjin Zhang, et al., "The association of husbands’ smoking with wives' dysglycemia status: A cross‐sectional study among over 10 million Chinese women aged 20‐49." Journal of Diabetes, Vol.12, Issue5, 354-364, May, 2020

※8-6:Shigekazu Ukawa, et al., "Passive Smoking and Chronic Obstructive Pulmonary Disease Mortality: Findings From the Japan Collaborative Cohort Study." International Journal of Public Health, Vol.64(4), 489-494, May, 2017

※9-1:Mohamad Sleiman, et al., "Formation of carcinogens indoors by surface-mediated reactions of nicotine with nitrous acid, leading to potential thirdhand smoke hazards." PNAS, Vol.107, No.15, April, 13, 2010

※9-2:Bo Hang, et al., "Thirdhand smoke causes DNA damage in human cells." mutagenesis, Vol.28, Issue4, 381-391, July, 2013

※9-3:Bo Hang, et al., "Short-term early exposure to thirdhand cigarette smoke increases lung cancer incidence in mice." CLINICAL SCIENCE, Vol.132(4), 475-488, 2018

※10:Suzaynn F. Schick, Stanton Glantz, "Philip Morris toxicological experiments with fresh sidestream smoke: more toxic than mainstream smoke." Tobacco Control, Vol.14, 396-404, 2005

※11:Suzaynn F. Schick, Stanton Glantz, "Concentrations of the Carcinogen 4-(Methylnitrosamino)-1-(3-Pyridyl)-1-Butanone in Sidestream Cigarette Smoke Increase after Release into Indoor Air: Results from Unpublished Tobacco Industry Research." CANCER EPIDEMIOLOGY, BIOMARKERS & PREVENTION, Vol.16(8), 1547-1553, 2007

※12:Xiang Li, et al., "Cytotoxicity and mutagenicity of sidestream cigarette smoke particulate matter of different particle sizes." Environmental Science and Pollution Research, Vol.23, 2588-2594, 2016

※13:Dalian Xiao, et al., "Prenatal Gender-Related Nicotine Exposure Increases Blood Pressure Response to Angiotensin II in Adult Offspring." Hypertension, Vol.51, 1239-1247, 2008

※14:Charlotte S. Wihelm-Benartzi, et al., "Association of secondhand smoke exposures with DNA methylation in bladder carcinomas." Cancer Causes & Control, Vol.22, 1205-1213, 2011

※15:Philip Tonnesen, et al., "Secular trends in smoking in relation to prevalent and incident smoking-related disease: A prospective population-based study." Tobacco Induced Diseases, Vol.17, 72, October, 2019