【PC遠隔操作事件】誤認逮捕に、警察の能力を上回った満足感(第13回公判傍聴メモ)

第13回公判では、片山祐輔被告が再収監後に作成された検察官調書の要旨が読み上げられた。

ヤマレコの写真を利用したワケは…
ヤマレコの写真を利用したワケは…

それによると、最初に行った横浜CSRF事件の動機は、「腕試しがしたかった」と述べている。また、雲取山の山頂三角点の「このへん」写真について、片山被告自身も撮影したが「後で見たら白い雪の粒が写っていた。10月に埋めたことにするつもりだったので、これだと雪の降る季節と疑われるだろうと思い、(登山記録投稿サイトの)ヤマレコで写真を入手した」と語っている。

続いて、弁護側被告人質問が行われた。質問に対して、片山被告は至極淡々と端的に答えていった。その概要は次の通り。

【横浜CSRF事件】

――仕組みを考えたのはいつか

6月上旬。

――平成24年6月当時は乙社で勤務していたが、人間関係で悩んでいたのか。

いえ。人間関係はかなりよかった。

――友だちはいたか。

プライベートで遊ぶ友だちもいました。

――居合道場にも通った

6月から通い始めていました。

――仕事は?

進捗状況が5月ごろから遅れ始めていて、遅れを隠すようにしていた。

――誰かに相談したか。

相談せずに隠してしまい、ちゃんと進んでいるような嘘の報告をしていた。

――犯行声明メールやラストメッセージでは、捜査機関に恨みがあったとあるが、それは動機と関係あるか

関係ないと思う。

――踏み台にした人は誤認逮捕されると思っていたか。

おそらく警察は仕掛けを見破るだろうと思っていた。誤認逮捕はない、と。

――誤認逮捕は予想外?

はい。

――何割くらいは見破られると?

8割方見抜かれると思った。

――CSRFを使った騒動はよくあるのか

「よくある」かどうかは分からないが、ミクシーの「ぼくはまちちゃん」騒動というのはあった。

――「ぼくはまちちゃん」騒動とは?

ミクシーにあらかじめ設定された意味不明な文言が書き込まれた。

――刑事事件として扱われたか

それはなかった。

――サーバー側でCSRFを防御することは可能か

はい。

――横浜市のサーバーは防御策が講じられていなかった?

はい。

――ワナをしかけるのを、2ちゃんねるのスレッドにしたが。

2ちゃんねるはトーアから書き込みができないが、シベリアという板があって、これならトーアをつかって書き込みが可能になる。

――CSRFであること見破られないために、どんな工夫をしたのか。

短縮URLをクリックした最初の1人のみ、罠スクリプトが発動し、2人目からはそうならないようにした。

――この工夫をしないと簡単に見破られる。

はい。まったく関係ない人たちから一言一句同じ文が送信されれば、すぐに疑われてしまうので、罠にひっかかるのは1人にした。

――準備にどれくらい時間をかけたか。

2,3日程度。

ーー小学校をターゲットにしたのはなぜか

昔の事件でも学校を対象にした。私の生い立ちからして、学校は居心地のいい場所ではなかった

ーー居心地がよくないとは?

孤立していた。いじめられていた。友だちが少なかった。そういうところ。

ーー対象にした小学校の卒業生に注目して選んだことは?

全くありません。

ーー脅迫文を書くのに、「悪の教典」を参考にした。

はい。6月下旬にアマゾンで購入した。

ーー危険とは思わなかった?

映画化も決定していた有名な小説なので、(履歴が残るアマゾンで買ったからといって)自分に結びつくとは思わなかった。

ーー悪の教典で印象に残っていること。

内容が全般に過激で、主人公がサイコパスの特徴をもっていて、自分の心の中に似ていると思った部分があった。

ーー少年が誤認逮捕されたが、逮捕はいつ知ったか。

当日か翌日の報道で。

ーーその後どうしたか。

2、3日後に真相を告白する文言を作成し、同じ方法で同じ横浜市のサイトの同じご意見投稿フォームに投稿した。

ーーその理由は?

その時点では、同じことを繰り返すことは全く考えていなかったので、手口を解説し、警察をバカにする内容と捕まった人は無実だということを明らかにして、いたずらは終了するつもりだった。

ーーこれは実際に送信されたか。

分からない。10月になって、犯行声明メールを送ってから、報道で告白文はどうやら届いていないらしいと知った。横浜市が「受け取ってない」と言っていると報道されたので。おそらくプログラムの不具合、もしくは本文が長すぎて、投稿フォームが受け付けなかったんだろう

ーー犯行予告の対象にした小学校の校長先生の証言を聞いて印象に残ったことはあるか。

警察だけでなく、地域全体に警戒態勢をとらせてしまった。申し訳ない、大変なことをしてしまった。

ーー神奈川県警の検証報告書を読んでどう思ったか。

当時の県警の捜査能力には問題があったんだな、と。

ーーその後CSRF利用した犯行をしなくなったのは?

CSRFに脆弱性のあるサイトを探さないといけないが、なかなか見つかるものではないので。

【iesys作成】

ーー平成24年7月下旬から1ヶ月半の間に集中して行われている一連の犯罪は、あらかじめ計画していたものか。

とくに計画性はなく、行き当たりばったり。

ーー開発中、踏み台にした人が誤認逮捕される可能性をどう考えていたか。

五分五分と。

ーー50%は警察が見抜くだろう、と。

はい。

ーーあなたのC#のレベルは?

業務で本格的に使ったことはないが、Javaに似ているので、一通りのものはできる。

ーー自宅にC#の本はあったか。

はい、1冊だけ。C#を使ってゲームを作成するための『XNAで始めるゲーム…』というようなタイトルだった。

ーー逮捕当時も家にあったか

はい

ーー捜索時に押収されたか。

されませんでした。タイトルがC#となっていないので見落としたのかな、と

ーーiesysの元は?

私が作った、egserviceと名付けたツール。webアプリのテスト工程を自動化できたらいいなと思って、自宅で少しずつ作っていた。

ーーそれを変えることにしたのは?

7月のCSRFで誤認逮捕に成功してしまった後。脆弱性のあるサイト以外もターゲットにできるようにしようと思い、egserviceをちょっと変えれば、悪いことに使える、と。

ーーiesysの呼び方

アイ・イーシスのつもりだった。誰かがみつけたとしても不審に思わず、インターネットエクスプローラがらみの正規のプログラムと思ってもらえるんじゃないか、と。

ーー開発場所は主にどこか?

自宅です。

ーー乙社では?

乙社にソースコードを持ち込んで少しだけ修正作業はした。

ーー自宅のファイルをどのように乙社PCに移したか。

gmailまたはdrop boxで。

ーー裁判で検察は職場で開発したと主張したが。

間違いだと思う。自宅のPCは痕跡を消し切れていたが、職場では少し痕跡が残っていたので、仕方なく主張せざるをえなかったのだろう。

ーーネットカフェでも作業したのは?

いろいろな環境で動くかどうかテストしてみたかった。

ーーいくつのネットカフェを利用したか。

2カ所。秋葉原と渋谷。

ーー身分証の確認が必要ではないか。

必要。会員登録が必要。

ーー利用履歴からわかってしまうと思わなかったのか。

テスト用に使っていた掲示板を使っている限りは、事件と結びつかないと思った。

ーー渋谷のネットカフェで事件で使った掲示板を使ってないか。

私のミスだと思う。本番で使った板を、身分証を示したネットカフェで使用してしまった。

ーー丙社のプロキシサーバーにどのような記録が残っていたか。

webの閲覧や検索の履歴が出てきた。記録されていることはわかっていたが、捕まることは考えていなかったので、気にせずに閲覧していた。そのため、無実と言っていた間は、(検察側から閲覧履歴を証拠として出されて)見覚えがあるものとないものがあると言うなど、言い訳に苦慮した。

【大阪オタロード事件】

ーー大阪のオタロードを選んだ理由は?

初めてiesysに感染してくれたAさんが大阪に住んでいることが、画面を監視していてわかったので。秋葉原の無差別事件を模倣する予告をすればショックを受けるだろうと思い、大阪で秋葉原にあたるオタロードにした。

ーーAさんの犯人性を高める工夫をしたか?

はい。大阪市のサイトの投稿フォームに直接行くのではなく、トップページをまず表示させ、そこからリンクをたどって投稿フォームにたどりつかせるようにした。

あと、Aさん自身の職業がサブカルチャー、おたく系とかに親和性がある業務をやっていらしたので、そういう人ならオタロードにも詳しいだろう、と。

ーー犯行予告にAさんの本名を書き込んだ。

犯人性を高める工夫と同時に、低める工夫もした。本人が本名でひどいことを書くわけがないんじゃないかと警察は考えるかもしれない。そういう場合はどうするのか。警察を試してみたかった。

ーーふりがなはどうか?

Aさんが間違った読み方をハンドルネームで使っていることがわかったので、それを使った。これも警察がどう対応するか…

ーー他にも、警察がAさんを犯人でないとみるべき状況もあったか。

1点は、インターネットエクスプローラを使った痕跡がPCに残る。ところがAさんは、グーグルクロームを普段つかっていた。なぜ犯行の時だけIEを使ったのか、と警察は思うのではないか、と。

2点目に、8月に報道を受けてネットでこういう書き込みがあった。「(犯行予告で)オタロードの歩行者天国に突っ込む、と書いてあったが、オタロードでは歩行者天国はやってない。犯人は大阪に詳しくない人ではないか」と。大阪府民のAさんがあのような間違った書き込みはしないと警察が思うべき事情があった。

【JAL事件】

ーーこれもAさんを踏み台にした。

脅迫文を書き込まれたJALは航空機を引き返した
脅迫文を書き込まれたJALは航空機を引き返した

この時点で感染に成功したのはAさんのPCのみだったので。どうせ捕まらないので過激なことを言ってやろうという気持ちが先に立った。

ーーNY行きにしたのは?

9.11のテロがあったので、テロにはより過敏に対応する地域と思った。

ーー他の地名も考えたか

ロンドンオリンピックをやっていたので、ロンドン行きも検討した。

ーー麻原彰晃とオウムの信徒を釈放しろ、と書いたのは?

その方がテロリストっぽいかなと思っただけ。私の生い立ちの中で、中学にあがった時の地下鉄サリン事件と、大学の時の9.11テロ事件が特に印象深いので、それらをまねた。

ーーAさんがオウム信者とは考えられないが。

オタロードに関してはAさんの個人的属性に一致させたので、今度は別パターンでAさんと関係ない犯人像でやってみた。それを警察がどうみるか、と。

ーーJALが引き返したと知ってどう感じたか。

いたずらとみて無視するか、真に受けたらどこか途中の空港に緊急着陸するかと思った。夜のニュースで知った。引き返したのか、と少し意外な気がした。やってやったぞというゆがんだ満足感と同時に、やってしまったという恐怖感もあった。

ーーAさんは逮捕、勾留された

ネットのニュースで見て知っていた。

申し訳ない気持ちはあったが、自分の能力が警察の捜査能力を上回った満足感があった。せっかく大きな釣り針を垂らしてやったのに気づかないなんて、(警察は)愚かだと思った。

ーー大きな釣り針、とは?

Aさんが犯人でない、なりすましと伺わせる事情、本名で書き込むとか、があったのに。社会的実績ある方がそんなことするんだろうか、と警察は考えるべきだと思う。

ーーAさんに迷惑をかけた、という意識は?

当時、すこしはあったが、自分の腕試しが成功してしまった満足感が上回ってしまった。

(Aさんが逮捕された)8月26日以後は、こうすれば誤認逮捕させられるとわかって、誤認逮捕させることが目的のルーチンワークになっていった。

ーーもし、この時点で警察がアイシスを見破っていたら、その後も事件続けたか。

やらなかったと思う。

ーーAさんの証言を聞いてどう思ったか。

大変多大な迷惑をかけてしまった。厳しく処罰して欲しいと思われるのは当然。自分が同じ立場に立ったら、同じことを言うと思う。大変申し訳ないと今では反省している。

ーー迷惑被った人は他にもいる。

大阪府警の方々には、警戒の手間をかけてしまい大変申し訳ないと今では思う。

ーーJALのパイロットの証言はどうか

調書は読んでいたが、生の声を聞いて、どういうことが起きたのか、自分がどういうことをしたのか、臨場感をもって理解した。乗客の方には予定を狂わせ、JALには金銭的損害を与えてしまった。大変申し訳ない。

【コミケ事件】

ーーなぜコミケを対象に?

人が多く集まる話題になるイベントなので、そこを脅迫すれば人騒がせになると思った。

ーーコミケに行ったことは

ありません。

ーー興味は?

同人誌に興味はないので、興味はわきません。

ーーコミケ事件では、犯行予告を(HPの投稿フォームから)2ちゃんねるに書き込む手法をとることにしているが。

投稿フォームだと受信したサイトの管理者しか見られない。2ちゃんねるなら誰でも見られるので、より大きな騒ぎになる、と。

――踏み台にされたのは愛知県の方と知っていたか

はい。

――犯人性を高める工夫は?

特にしません。Bさんの属性とは全く関係ないコミケについて書いたら警察はどう反応するか、いろいろなパターンを試してみたかった。

――他にBさんを踏み台にしたことは?

天皇陛下を対象にした犯行予告も書き込んだが、被告自身は「ネトウヨ」と
天皇陛下を対象にした犯行予告も書き込んだが、被告自身は「ネトウヨ」と

2ちゃんねるに「天皇をライフルで殺す」と書き込みした。

――天皇に反感を持っていたのか。

そのようなことはなく、単純に天皇陛下を狙えば大騒ぎになると思った。

――Bさんは逮捕される、のではないかと思ったか。

思いました。Aさんも8月26日になって逮捕された。Bさんも忘れた頃に報道されるのではないかと注目していた。

――Bさんの調書を読んでどう思ったか。

誤認逮捕はなかったとはいえ、余計な手間をおかけして申し訳ない。Bさんの会社にも会社ぐるみで迷惑をかけてしまった。大変申し訳ありません。

――コミケ運営会社には?

無差別殺人が行われるのではないかと恐怖を与え、警備に余計な出費をかけさせ、申し訳ないと思っている。

【子役女優脅迫・幼稚園脅迫について】

――Hさんを脅迫しようと思ったのは?

深い理由はなく、単に有名だから。

――Hさんのドラマを見たことは?

ありません。

――騒ぎになれば誰でもよかった?

はい。

――α幼稚園を選んだのは?

皇族の悠仁様が通われていたから。

――天皇制に対して反感をもっているのか。

反感は持っていない。皇族に脅迫文を書けば騒ぎになると思った。

――思想的なものはない?

どちらかというとネトウヨで、日本の歴史や伝統、文化は好きな方です

――ラストメッセージで、元々は福岡ドームや太宰府天満宮も考えたのは事実か?

はい。

――なぜHさんとα幼稚園にしたのか

(踏み台にしたCさんは)福岡なので、東京のターゲットにすれば警視庁をはるばる福岡まで捜査に行かせるのも、嫌がらせとして面白いかな、と。

――犯人性を高める工夫はしたか。

CさんのPCに女優事件の犯行予告の文言の一部をテキストファイルにして残しておいた。

――そのアイデアはどこから?

私が昔の事件で特定されて逮捕された理由が、私のPCの中に犯行予告のメモファイルがあり犯行前のタイムスタンプだったことが決め手になった。犯行予告のテキストを残しておけば、警察はこの人を犯人と思うだろうと。

――警察の検証を読んでどう思った?

私が誘導した通り、テキストファイルに引っかかって、思い通り誤認逮捕したんだな、と。

――Cさんの調書を読んでどう思った?

多大な迷惑をかけた。家族関係とかもグラグラになってしまい人生を狂わせてしまった。

――警視庁の方々については?

特段な感情はありません。ちょっと答えづらい。

【AKB48事件について】

――AKD48を脅迫しようと思ったのは?

AKB48に興味はなかったが、巷で人気のあるアイドルグループらしいので、騒ぎになると思った。

――踏み台にされたDさんの調書を読んでどう思ったか。

PCを押収されるなど、捜査協力の手間をかけるなど大きな迷惑をかけた。

――AKBのイベント興業会社の従業員の調書も読んだか。

大変な恐怖を与え、警備費用で余計な出費をさせて申し訳ない。

【ドコモショップ事件と伊勢神宮事件について】

犯行予告の対象にした伊勢神宮には片山被告も訪れていた
犯行予告の対象にした伊勢神宮には片山被告も訪れていた

――ドコモショップでの以前のトラブルとは関係があるのか。

特にありません。恨みに思っていたわけではない。

――なぜ対象にしたのか。

秋葉原の無差別事件を模倣する書き込みをしてやろうと思った。あの事件が起きた交差点付近の店ならどこでもよかった。

――トラブルの内容を自分で2ちゃんねるに書き込んでいるが、それから発覚するとは思わなかったか。

携帯電話の販売店ではクレームなんて日常茶飯事と思う。あの件が店にとって特別なことでもないと思った。

――犯行声明にこの事件を書かなかったのはなぜか。

単に忘れただけです。

――伊勢神宮を対象にしたのは?

感染した方が三重の方と分かったので、三重と言えば伊勢神宮だろう、と。

――神社に対して反感は?

むしろ好きな方です。

――そういう神社を対象にすることに抵抗感は?

なぜかなかった。伝統文化を好きな自分がいる。同時に、こういうことを平気で書ける自分がいる。自分の中に複数の人間がいるような感じ。

――伊勢神宮に行ったことは?

平成24年10月下旬に行った。ちょうど事件が騒がれ始めた頃です。

――なぜ行ったのか。

岐阜で行われたお祭りに行く予定で、この時は3連休だったので一日空いていた。せっかくあっちの方に行くならと思って、一日かけて伊勢神宮に行った。

――これがiesysでの最後の犯行か。

はい。そろそろマンネリ化、ルーチンワーク化していたし、警察も気づくのではないかと思い、そろそろ次のステージに行こう、と。

――次のステージとは?

犯行声明メールを出すとか。

――EさんはPCが重くなったので、調べてiesysを停止させた。それは分かったか?

いえ。私はEさんが電源を切っただけだと思い、(iesysを消すための)削除コマンドは(iesysが指示を読みにいく掲示板に)書き込んでおいた。次に電源を入れれば削除されると思った。ところが、Eさんが逮捕されたという報道があり、削除コマンドを削除した。せっかく逮捕されたので、警察の捜査画面が見られるかもしれないと思ったので。

――これで警察に分かってしまうかもしれないと思い、一連の犯行をやめたのでは?

そうでもない。似たようなことをやるのも飽きてきたので

――警察の誤認逮捕について。

Eさんは2ちゃんねるの自作PCという板を利用していた。そこは、2ちゃんねるの中でも秋葉原に親和性の高い板。Eさんは、逮捕される前に、家宅捜索に入った時点で、秋葉原の件(ドコモショップ事件)で自分のIDで2ちゃんねるに(脅迫文が)書き込まれたことを知っていた。(警察が)もっとEさんの言うことに耳を傾けて聞いていれば、逮捕する前に(Eさんの犯行でないことは)分かったのではないか。

【犯行に使ったPCは…】

――派遣先の乙社で、仕事が遅れた原因は?

私の能力不足。作り始めは大丈夫だったが次第にプログラムが大きくなっていくにつれて、スパゲティ状態になった。

――健康状態も影響していたか。

仕事に集中できない。以前自分が書いたプログラムも読めなくなっていた。

――上司から進捗状況を尋ねられた時には?

できないものを「できた」と嘘の報告をしていた。

――バレなかったのか。

8月中旬、北海道旅行から帰ってきたあたりでバレた。

――上司はなんと?

強く責め立てることはなかった。自分の監督責任だと途方に暮れた顔をしていた。

――乙社の契約は9月末で終わった

3ヵ月ごとに更新することになっている。9月は一応契約の満期ではあったが、プロジェクトの途中で終わるのは、クビと一緒。

――自分では乙社勤務を続けたかったか。

夏前まではよかった人間関係が、仕事が進捗していないのでギスギスしてきて、自分としても抜けたかった。

――使っていたPCはどうしたか。

可能な限り消した。

――なぜか。

メインではないとはいえ、iesysの開発もやったし、遠隔操作もやったPCなので動作記録は消しておこう、と。

――警察の捜査が入ると思ったか。

ここまでたどり着けないと思っていたが、万が一を考えて消せるものは消しておこう、と。イベントログだけでなく、ハードディスクの空き領域を復元できなくするソフトを走らせて消去した。

――警察の捜査で予想外だったのは?

test.datというiesysの開発途中のバージョンがそのまま残っていた。完全な消し忘れ。そこからテストで使っていた掲示板が分かってしまった。

――自宅PCは?

ハードディスクをゼロフィルした。

――ゼロフィルとは?

ハードディスクの全領域をゼロで埋め尽くす。

――乙社のPCは後任者に引き継ぐ必要があったのでゼロフィルはできなかった。

ディスク全体はできなかった。

――ファイルスラック領域に痕跡が残ったと検察に指摘されている。

ファイルそのものは残っていないが、その場所を示すパス名だけが各所に残ってしまった。

――検察は、ファイルスラック領域の痕跡から、このPCは遠隔操作されたものではないと主張してきた。

それは論理の飛躍だと思う。遠隔操作されてファイルスラックに痕跡が残る可能性もある。

――乙社同僚のNさんのPCからもiesysが見つかった。以前、私が「Nさんが真犯人ではないか」と尋ねた時に、あなたは何と言った?

Nさんは犯人じゃないと思う、と。

――Nさんに罪を被せようとはとは思わなかったか。

思わなかった。

――その後に派遣された丙社では、トーアを使用することはできたか。

できませんでした。

――丙社勤務時間内に、トーアを使用しているが。

リモートアクセスできるログミーインを利用し、自宅のPCを遠隔操作できるようにして、自宅PCでトーアを使うようにしていた。

――丙社でも自分のプログラムも読めない状態が続いた。

はい。心療内科を受診したりしていたが、よくならなかったので12月に休職した。

――仕事はうまくできないが、それ以外のことには意欲的に取り組むことができた。

旅行など趣味の部分は問題なくできるのに、仕事になるとダメ。事件に関することをやる時は調子がいい。自分で新型鬱と自己診断した。

――心療内科での診断は?

結局病名的なものははっきり診断してもらったことはなく、とりあえず薬を出して起きましょうと、抗うつ剤を処方されていた。

【検察側被告人質問より】

続いて検察側の質問も行われた。多くは、警察の判断や鑑定書についての弁護側主張への反論だったが、他に次のようなやりとりもあった。

――自宅PCやハードディスクで捨てたものはないか。

スクラップにして捨てたのは1台もない。もったいなかったので。

――別に真犯人がいて、あなたのせいにしようというのであれば、普通は(開発途中の)test.datだけでなく、犯行に使ったものを残すはずだが。

無実だと言っていたころは、そこを含めて(真犯人は)裏をかいていたのだろうと主張するつもりだった。

――未使用領域からは(痕跡が)出てこない。ファイルスラック領域を狙って痕跡を残すということはできない。

はい。そこを突っ込まれたら、空き領域にゼロフィルかけたところまでは認めようかなと思っていた。会社にとって秘密のファイルがあったので、ゼロフィルをかけたと言い訳しようと思っていた。test.datについては、真犯人は裏をかいて残しておいたのだろうと言い訳するつもりだった。

――大阪のAさんは、その年は収入がなくなり、経済的な損失も受けた。弁護士を通じて、あなたに賠償の意思があるかを確認したら、あなたには金がない、誤認逮捕の原因は警察にもある、との回答だったことについて、あなたが警察の誤認逮捕を言うのは筋違いだと証言した。

そのやりとりを、私は弁護人から知らされていません。それは弁護人の回答であって、私の回答ではありません。

――経済的損失への弁償をどう考えているか。

今、収入も財産もないので、現時点でコメントできないです。