■阪神タイガースジュニアから、初の虎戦士誕生か!?

白仁田寛和監督
白仁田寛和監督

 「阪神タイガースジュニア」に俄然、注目が集まっている。先日のドラフト会議で阪神タイガースが1位の交渉権を獲得した近畿大学佐藤輝明選手はなんと、小学6年のときにタイガースジュニアに選出されていたのだ。それが話題になっている。

 毎年末に開催される「NPB12球団ジュニアトーナメント」。各球団がジュニアチームを結成して戦うことは何度がお伝えしてきた。これまでジュニアチームに所属した選手が何人もプロ野球選手になっている。

岩本輝投手コーチ
岩本輝投手コーチ

 タイガースジュニアからもこれまでに二人、プロ入りした。しかし安田尚憲選手千葉ロッテマリーンズ林晃汰選手広島東洋カープで、いまだ阪神タイガースに入団した選手はいないのだ。

 佐藤選手が契約を済ませれば、タイガースジュニアから初の虎戦士が誕生するわけだ。

柴田講平野手コーチ
柴田講平野手コーチ

 さて、今年も年末の本大会に向けて各球団がチームを結成し、目下、練習に励んでいる。タイガースジュニアも16人を選出し、白仁田寛和監督岩本輝投手コーチ柴田講平野手コーチのもと、練習、および練習試合を重ねているところだ。(セレクションの模様⇒「阪神タイガースジュニア2020」のメンバー決定

 目指すはもちろん、優勝だ。これまで準優勝が2度のタイガースジュニアにとっては悲願である。はたして今年、実現できるのか…。

 では2020年の阪神タイガースジュニアのメンバー16人を紹介しよう。

(背番号、名前、所属チーム名、ポジションのあと、1.なぜタイガースジュニアに応募したのか  2.この背番号を選んだのはなぜか  3.セールスポイント  4.憧れのプロ野球選手とその理由  5.タイガースジュニアでの目標)

#0 佐藤壱楓(さとう いぶき)・安倉里ノ坊キングス

≪ピッチャー、キャッチャー≫ ☆キャプテン

#0 佐藤壱楓
#0 佐藤壱楓

1.チームの1コ上の先輩が行ってて、カッコイイ姿を見て、僕も行きたいと思った。

2.その先輩(岡部飛雄馬選手)が「0」をつけていたので、それで希望した。

3.肩が強いところ。グローブがみんなと違うところもいいし、司令塔っていうので、小学4年からキャッチャーをしている。

4.甲斐拓哉選手。肩が強いから。

5.キャッチャーとしては投手陣が打たれないように、点を取られないようにしたい。

#1 木下瑛二(きのした えいじ)・牟礼北ヤンガース

≪外野手≫

#1 木下瑛二
#1 木下瑛二

1.去年のジュニアのメンバー、矢野塁選手に「受けたら受かる」と言われたので受けた。

2.1番になりたいんで。

3.バッティング。確実性のあるバッティング。

4.柴田講平コーチ。かっこいいから。

5.レギュラーを獲る!!

#3 辻竜乃介(つじ りゅうのすけ)・六甲アイランド少年野球部

≪ピッチャー、ファースト≫

#3 辻竜乃介
#3 辻竜乃介

1.うまいやつの中で、自分がもっと成長できるようにと思って受けた。

2.奇数がよかったのと、安達了一選手が好きだから。守備がうまいところが好き。

3.右にも左にも強い打球が打てる。アウトコースはライトに、とか。

4.浅村栄斗選手。ホームランバッターで守備もうまいから。

5.自分が活躍して、試合に貢献して、みんなで優勝したい。

#5 西谷太一(にしたに たいち)・岡山庭瀬シャークス

≪サード≫

#5 西谷太一
#5 西谷太一

1.去年のジュニアのメンバー、佐々岡優翔選手が受かって、かっこよかったから。

2.近本光司選手が好きだから。

3.攻める守備。

4.もちろん近本選手の背番号だから。イケメンで足が速いところが好き。

5.日本一!!!

#6 錦見啓吾(にしみ けいご)・山北フェニックス

≪セカンド≫

#6 錦見啓吾
#6 錦見啓吾

1.お父さんに勧められて。先輩もタイガースジュニアだったので。

2.「2」と「6」が好きで、和歌山県代表に選ばれたときは「2」だったので、次は「6」にしようと思った。1ケタが好きなので。

3.守備。ゴロ捕球が得意。

4.特にいない。

5.守備を武器に、レギュラーを獲りたい!

#7 門田和也(もんた かずや)・住之江パンサーズ

≪ショート≫

#7 門田和也
#7 門田和也

1.うまいところでやりたかったのと、自分の道を広げるため。

2.家族の名前にかけて。

3.思いきりのよさ。攻守ともに。

4.坂本勇人選手。守備がうまいから。

5.日本一!!!

#8 中尾勇貴(なかお ゆうき)・ブレーブス高丘

≪外野手≫

#8 中尾勇貴
#8 中尾勇貴

1.自分のレベルがどれくらいか知りたかったので。

2.最終試験でのゼッケンが「8」で、それで合格したので縁があるかなと思った。

3.ガッツあふれるプレー。

4.吉田正尚選手。アベレージと長打力、どちらもあるから。

5.しっかりと試合に出ること。

#9 前田翔斗(まえだ しょうと)・大宝スポーツ少年団

≪外野手≫

#9 前田翔斗
#9 前田翔斗

1.自分の実力でどこまでできるかと思って受けた。

2.なんとなく…外野っぽいかな。

3.走塁、盗塁どちらも。足に自信がある。

4.近本光司選手。足もバッティングもいい。テレビでもよく見て応援している。

5.みんなで優勝すること。

#10 熊谷謙臣(くまがい けんしん)・待鳳ドラゴンズ

≪ピッチャー、セカンド、ショート≫

#10 熊谷謙臣
#10 熊谷謙臣

1.お母さんから「受けてみたら」と勧められて、自分の実力を試したかった。

2.なんとなく…。

3.選球眼がいい。四球も選べる。

4.坂本勇人選手。守備がうまいし、バッティングもいいから。

5.レギュラーになって日本一!!!

#11 高井周平(たかい しゅうへい)・浜甲タイガース

≪ピッチャー、レフト≫

#11 高井周平
#11 高井周平

1.4年前におにいちゃんが受けて落ちたので、おにいちゃんの分も頑張りたいと思った。

2.お母さんの誕生日というのと、ダルビッシュ有投手の背番号でもあるので。

3.肩の強さ。

4.白仁田寛和監督。ピッチングがすごいから。それと大谷翔平選手。二刀流だから。自分も二刀流でいきたい。

5.自分がピッチャーとして活躍して、大会で優勝したい。

#18 鈴木悠悟(すずき ゆうご)・城西スポーツ少年団

≪ピッチャー、ショート≫

#18 鈴木悠悟
#18 鈴木悠悟

1.地元の同じ地区の1コ上の人たちも受けていたので、僕も出たいなと思った。

2.プロ野球ではエースナンバーだし、自分も「18」を着けて堂々としたピッチングがしたい。

3.ピッチャーとしては、ピンチのときほど普段より三振を取ってピンチを防ぐことができる。

4.田中将大投手。いっぱい三振を取るところが好き。僕もマーくんのように三振を取りたい。

5.ピッチャーとしてチームに貢献して、みんなで優勝したい!

#19 伊藤歩夢(いとう あゆむ)・里庄町少年野球クラブ

≪ピッチャー、キャッチャー≫

#19 伊藤歩夢
#19 伊藤歩夢

1.(自チームの)監督に「やってみろ」と言われて、やってみようかなと受けた。

2.藤浪晋太郎選手が好きだから。タイガースファンです。

3.ピッチャーとしてのコントロール。

4.藤浪選手。速い球でどんどん押していくところが好き。162キロもテレビで見た。

5.みんなで協力して優勝すること。

#20 丸山滉惺(まるやま こうせい)・増位ベアーズ

≪ピッチャー、ファースト≫

#20 丸山滉惺
#20 丸山滉惺

1.(自チームの)コーチに「行ってき」と言われて、自信はなかったけど受けた。入れて嬉しい。

2.僕の誕生日が5月20日、3つ下の弟の誕生日が8月20日だから。

3.身長が高い(175cm)ので、ファーストを守っていて送球が高くなっても捕れる。学校内でも1番高い。

4.とくにない。

5.楽しくプレーすること。今、それはできている。

#31 西村奏太(にしむら そうた)・リトルジャイアンツ

≪キャッチャー、内野手≫

#31 西村奏太
#31 西村奏太

1.お父さんに勧められた

2.掛布雅之さんの番号だから。掛布さん、YouTubeとかで見ている。

3.長打も単打も打てるバッティング。

4.森友哉選手。体が小さいのにホームランも打てて、キャッチャーとしてもうまいから。

5.チームで活躍して、有名になりたい。

#42 大津昴偉留(おおつ あいる)・小泉ファイターズ

≪外野手≫

#42 大津昴偉留
#42 大津昴偉留

1.お父さんと、西村奏太くんのお父さんに「一回受けてみよう」と言われて受けた。

2.ジャッキー・ロビンソンの背番号として有名だから。映画で知ったけど、すごい人で、すべてがいいなと思った。

3.長打力。

4.近藤健介選手。バッティングセンスと広角に打ち分ける打ち方が好き。

5.日本一と、できるだけ多くヒットを打ちたい。

#51 古橋功亮(ふるはし こうすけ)・有岡ブレーブス

≪ライト≫

#51 古橋功亮
#51 古橋功亮

1.去年のジュニア・岡部飛雄馬選手のお父さんが、僕のチームのコーチと知り合いだったので。

2.イチロー選手。テレビで見ていた。

3.足と守備範囲。

4.イチロー選手。いっぱいヒットを打つところと、足が速いところ。

5.チームに貢献して、トーナメントで優勝すること。

 粒ぞろいの選手たちだ。

 本大会に向けて、この16人がどのように結束を固めていくのか。また、首脳陣がどのような指導をしていくのか。今後の練習試合が楽しみである。

 目指すは阪神タイガースジュニア初の優勝だ!!

今年こそ阪神タイガースジュニアが優勝だ!
今年こそ阪神タイガースジュニアが優勝だ!

(撮影はすべて筆者)

阪神タイガースジュニア*関連記事】

2016

阪神タイガースジュニア2016セレクション

阪神タイガースジュニア2016メンバー

阪神タイガースジュニア2016メンバーの現在地

阪神タイガースジュニア2016メンバーが中学生に

2017

阪神タイガースジュニア2017セレクション

阪神タイガースジュニア2017大会前

阪神タイガースジュニア2017の現在地

2018

阪神タイガースジュニア2018セレクション

阪神タイガースジュニア2018大会前

阪神タイガースジュニア2018の現在地

2019

阪神タイガースジュニア2019セレクション

阪神タイガースジュニア2019メンバー

阪神タイガースジュニア大会直前

2020

阪神タイガースジュニア2020セレクション