ノルウェーの高校生ドラマ『SKAM』、主人公がベストカップルに選ばれる

同性愛を「普通に」描いた高校生ドラマ Photo: NRK

アメリカのエンタメ情報サイトE! NEWSで、「テレビのトップ・カップル2017」を決める投票が開始され、ノルウェーのドラマ『SKAM』の主人公、IsakとEvenが選ばれた。同性愛をテーマにしたシリーズ3は、北欧各国を中心として、ネットで人気が爆発。

ファンは、IsakとEvenのイニシャルをとって、「#evak」というハッシュタグをSNSで頻繁に使用するようになった。evak現象を起こした2人は、ドラマ『Shadowhunters』のMagnus とAlec、『The 100』のClarkeとLexa、『The Vampire Diaries』のStefan とCarolineといったカップルたちと競い、優勝した。

各国のevakファンの間では、「投票しよう!」という動きがネットで活発に。Even役を演じたHenrik Holmも、自身の公式インスタグラムでファンに投票を呼びかけていた。Isakを演じたのはTarjei Sandvik Moe。

SNSを駆使したノルウェーの高校生ドラマ『SKAM』が北欧で人気沸騰中 テレビの常識を打ち破る

アメリカではリメイクが決定。すでに公式放送が開始されているスウェーデンとデンマークでは、国営放送局のこれまでのネットテレビの視聴回数の最高記録を突破。

若者が向き合るリアルな社会問題やタブーに率直に向き合い、メディア業界にイノベーションを起こしているとして、これまでに数々の賞が授与されている。取り上げるテーマと登場人物たちの対応に、ノルウェーの警察、LGBTI団体、保健・ケアサービス大臣などが賞賛する公式声明をだすなど、その勢いはとまらない。

視聴者の半数は国外在住!ノルウェーの高校生ドラマ『SKAM』スウェーデンでネットテレビ視聴率を更新

世代や国境を越えて広がるノルウェーのドラマ『SKAM』北欧言語賞を受賞

北欧の歌姫Astrid S ノルウェー発ドラマ『SKAM』にも出演、ファッションにも注目!

通常のネットテレビ15倍の視聴率 低予算の高校生ドラマがノルウェーで異常な数字を叩き出す

同性愛者である保健大臣が大絶賛! 男子高生の同性愛を描いたノルウェー発・高校生ドラマ『SKAM』

Text: Asaki Abumi