Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

第163回直木賞受賞会見(全文)馳星周さん「G1レースを勝ったように喜んでくれて」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE PAGE

 第163回芥川賞・直木賞が15日発表され、芥川賞には、高山羽根子(たかやま・はねこ)さんの「首里の馬」と遠野遥(とおの・はるか)さんの「破局」、直木賞には馳星周(はせ・せいしゅう)さんの「少年と犬」がそれぞれ選ばれた。同日夜、3氏の記者会見が都内のホテルで開かれた。 【動画】第163回 芥川賞に高山羽根子さんと遠野遥さん、直木賞に馳星周さん 会見ノーカット ※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「第163回 芥川賞に高山羽根子さんと遠野遥さん、直木賞に馳星周さん 会見ノーカット(2020年7月15日)」に対応しております。      ◇     ◇

受賞が決まった今の気持ちは

司会:引き続き、直木三十五賞の会見のほうに移ります。お待たせしました。直木賞、馳星周さんは現在、北海道、浦河におられます。こちらのほうからZoomの形でZoom会見ということになります。準備が整い次第、馳さんをお呼びしますので、しばしお待ちください。 男性:もしもし、馳さん、こちらの声は聞こえますでしょうか。馳さん、こちらの声は聞こえていますでしょうか。 司会:馳さん、お待たせしました。聞こえますでしょうか。馳さん、聞こえます? 馳:はい。 司会:あ。 馳:うん、なんとなく。 司会:聞こえますか。 馳:はい。はーい。 司会:これより第163回直木三十五賞、馳星周さんの記者会見を始めさせていただきます。馳さん、お待たせしました。おめでとうございます。馳星周さんです。まず、馳さん、私のほうから、今の、受賞が決まってちょっと時間たちましたけど、今のお気持ちを。聞こえますか。今のお気持ちを。 馳:え? 俺に聞いてんの? 司会:そうです、はい。 馳:はい。今の気持ちは、受賞の知らせを聞いてから、これが始まるまでが長かったです。 司会:お待たせしました。 馳:あ、滑った? 司会:いやいや、すいません、お待たせしちゃいました。 馳:はい。 司会:お待たせしました。じゃあ、皆さんのご質問のほうに移らせていただきます。ではまず、そちらの。これから記者の質問に入ります。マイクのほう。はい、お名前と。

【関連記事】