Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コロナ分科会後に尾身会長と西村担当相らが会見(全文1)前回より高齢者の死亡率が低い

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE PAGE

 24日に開かれた有識者らによる新型コロナウイルス対策分科会(会長・尾身茂地域医療機能推進機構理事長)の終了後、西村康稔経済再生相と尾身会長が記者会見を行った。 【動画】イベントの人数制限、再延期に コロナ分科会後に尾身会長と西村担当相が会見 ※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「イベントの人数制限、再延期に コロナ分科会後に尾身会長と西村担当相が会見(2020年8月24日)」の中継開始時間に対応しております。      ◇     ◇

9月末までイベント開催制限を維持

司会:それではただ今から、西村大臣と尾身会長の記者会見を始めます。冒頭、大臣からご発言をお願いいたします。 西村:本日、第7回の分科会でありますが、冒頭のごあいさつでも申し上げましたように、何点かご議論をいただきました。そのうち、イベントの開催制限についてでありますけれども、ここにありますとおり、私どもからイベントの開催制限について、8月末まで現在の人数制限、2分の1と5000人ということを維持することとされていますけれども、当面、9月末まで、現在の収容率要件、屋内ですと2分の1、および人数上限を維持するということ、そしてこの間においても、その間においても収束傾向が見られた場合には要件の在り方等を検討することとしてはどうかということで、ご提示をいたしまして、このことについてご議論の結果、了解をいただいたということであります。  従いまして、次のページになりますが、当面9月末まで、屋内は50%以内、5000人のどちらか少ないほう、それから屋外は十分な距離を取って、できれば2メートルで5000人ということで、当面9月末まではこんな形を維持をするということになりました。ご了解いただきました。  ただ、繰り返しになりますが、その間においても収束傾向が見られた場合には、在り方を検討するということで、また状況を見ながら分科会でご議論いただくということにしたいというふうに考えております。そのほか、幾つかご提案もいただきました。また、感染状況についても丁寧なご報告をいただきました。この点について、尾身先生、脇田先生からご紹介いただければというふうに思います。

【関連記事】