山形県遊佐町 津波災害警戒区域に指定 東北初

山形県遊佐町 津波災害警戒区域に指定 東北初

山形県は19日、津波防災地域づくり法に基づく「津波被害を防止する「津波災害警戒区域」に遊佐町を指定した。東北で同区域の指定は初めて。遊佐町の海岸線約…

3月19日(火) 22時48分-社会(産経新聞)

大雨特別警報は最高危険度で了承 レベル5、気象庁検討会

大雨特別警報は最高危険度で了承 レベル5、気象庁検討会

気象の専門家や自治体関係者らでつくる気象庁の検討会は19日、防災に関する各種情報を5段階にレベル分けすることについて協議し、甚大な被害が予想される際…

3月19日(火) 19時30分-社会(共同通信)

特別警報は「レベル5」 でも重要なのは「レベル4」――気象庁有識者会議

特別警報は「レベル5」 でも重要なのは「レベル4」――気象庁有識者会議

気象庁は19日、西日本豪雨を受けて設置した有識者会議「防災気象情報の伝え方に関する検討会」(座長=田中淳・東京大学総合防災情報研究センター長)を開き、広域の大雨に限…

3月19日(火) 19時6分-社会(THE PAGE)

富士山の想定火口を拡大、3県 ハザードマップ改定で

富士山の想定火口を拡大、3県 ハザードマップ改定で

神奈川、山梨、静岡の3県などでつくる「富士山火山防災対策協議会」は19日、静岡県沼津市で会合を開き、ハザードマップの前提となる「想定火口範囲」を広げ…

3月19日(火) 18時48分-社会(共同通信)

地方だけの話ではない?都市部でも増加する空き家問題の対策

地方だけの話ではない?都市部でも増加する空き家問題の対策

…が地域住民にも深刻な影響を及ぼす可能性があります。 ・風景・景観の悪化・防災性の低下:倒壊、崩壊、屋根・外壁の下落、火災発生の恐れ・防犯性の低下:犯罪…

3月19日(火) 18時20分-ライフ総合(ファイナンシャルフィールド)

災害伝える碑の存在をもっと知って備えよう 新地図記号を国土地理院が制定

災害伝える碑の存在をもっと知って備えよう 新地図記号を国土地理院が制定

…し、新しい地図記号を制定することを決めた。同院は、地域住民による防災意識の向上や防災教育に役立ててほしいとしている。 2011年3月11日に起きた東日…

3月19日(火) 17時11分-科学(サイエンスポータル)

tenki.jpの「雨雲の動き」が15時間先まで確認可能に

tenki.jpの「雨雲の動き」が15時間先まで確認可能に

…リを通じて無料で発信。天気予報に加え、専門的な気象情報、地震・津波などの防災情報も確認できる。気象予報士が日々更新する「日直予報士」などのコンテンツも掲載している。

3月19日(火) 16時5分-IT総合(Impress Watch)

防災行政無線が完成 避難所管理システムも 熊本県御船町

防災行政無線が完成 避難所管理システムも 熊本県御船町

熊本県御船町が整備を進めていた防災行政無線が完成し、職員らが18日、町役場に新設された防災対策室を見学した。熊本地震で明らかになった情報伝達の課題解…

3月19日(火) 15時6分-熊本(熊本日日新聞)

石井国土交通大臣も出席。新名神 新四日市JCT~亀山西JCT間/東海環状道 大安IC~東員IC間の開通式

石井国土交通大臣も出席。新名神 新四日市JCT~亀山西JCT間/東海環状道 大安IC~東員IC間の開通式

…す」と感謝の意を述べた。 さらに鈴木知事は「今年は伊勢湾台風から60年、防災にも資するこれらの道路です。また、四日市港の開港120周年を迎えます。この…

3月19日(火) 14時37分-ライフ総合(Impress Watch)

夜の災害、備えて安心 本荘小で避難所開設訓練 住民主導、45分で完了

夜の災害、備えて安心 本荘小で避難所開設訓練 住民主導、45分で完了

…ると熊本地震後、市内で住民主導の夜間避難訓練をするのは初めて。 本荘校区防災連絡会(伊藤康行会長)主催。昨年4月に昼間の避難訓練をした際、「夜の災害に…

3月19日(火) 14時6分-熊本(熊本日日新聞)