人口減、防災…中学生がわが町の課題考える 北海道・清水町で「ミライ若者会議」

人口減、防災…中学生がわが町の課題考える 北海道・清水町で「ミライ若者会議」

自身のライフプランを考える「清水ミライ若者会議」が11日、清水町内の御影中学校で初めて開かれた。まちの現状や課題、将来について早い時期に関心を持ってもらい、人口減少に歯止めをかけるのが狙い。「みんな…

12月15日(土) 16時19分-北海道(十勝毎日新聞 電子版)

課題残る岡山県内自治体の避難所運営 安全確保や災害弱者への対応

課題残る岡山県内自治体の避難所運営 安全確保や災害弱者への対応

…雨翌日の7月7日深夜、約50カ所に少なくとも約5千人が避難した倉敷市。市防災危機管理室の河野裕室長は「収容力不足」を課題の一つに挙げる。地区の3割が水…

12月15日(土) 11時5分-岡山(山陽新聞デジタル)

M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家警鐘

M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家警鐘

…みられる地震が頻発している。 政府の中央防災会議は約2年半の議論を経てようやく、南海トラフ地震の大ざっぱな防災対応策を11日、取りまとめた。報告書を年…

12月15日(土) 9時26分-ライフ総合(日刊ゲンダイDIGITAL)

小中一貫教育理解 静岡市教委がフォーラム、教職員ら課題共有

小中一貫教育理解 静岡市教委がフォーラム、教職員ら課題共有

…を深めた。 四つの実践研究グループの教員がそれぞれの取り組みを発表した。防災を軸にした教育を行う中島中グループは「自助と共助の意識が上がった」とする教…

12月15日(土) 8時40分-静岡(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)

高校生が津波模型実演会 岩手・宮古

高校生が津波模型実演会 岩手・宮古

…のまれる実演を見て、東日本大震災ではどんな光景だったのかと思いを巡らせ、防災意識を高めた。 藤原小のある藤原地区は宮古湾に注ぐ閉伊川の右岸河口に近く、…

12月15日(土) 8時21分-社会(毎日新聞)

【三島市長選】現職 対 新人2名の選挙戦に。新人 石井真人氏 VS新人 宮沢正美氏 VS 現職 豊岡武士氏

【三島市長選】現職 対 新人2名の選挙戦に。新人 石井真人氏 VS新人 宮沢正美氏 VS 現職 豊岡武士氏

…。静岡県に入庁し、農畜産行政を中心に携わりました。消費生活課長補佐、緊急防災支援室長を歴任し、三島市への派遣期間は企画調整部長を務めました。1999年…

12月15日(土) 8時5分-政治(選挙ドットコム)

国土強靱化、3年で約7兆円 防災名目で膨らむ公共事業

国土強靱化、3年で約7兆円 防災名目で膨らむ公共事業

政府は14日、2020年度までの3年間に講じる総事業費約7兆円規模の「国土強靱(きょうじん)化」の緊急対策を決定した。国費約3・6兆円を投じ、羽田空港、関西空港などの浸水対策や約120河川の堤防強化…

12月14日(金) 23時26分-政治(朝日新聞デジタル)

来年度当初予算101兆円台半ば

…もに21日に閣議決定する。 消費税増税対策としては約2兆円を充てる方針。防災関連の公共事業など「国土強靱(きょうじん)化」の対策に1兆数千億円を盛り込…

12月14日(金) 23時20分-経済総合(産経新聞)

福島第一原発の汚染水問題 「被災地の努力の尊重を」──福島大・東京大フォーラム

福島第一原発の汚染水問題 「被災地の努力の尊重を」──福島大・東京大フォーラム

…連携フォーラム」を開いた。フォーラム企画者の一人、関谷直也・東京大学総合防災情報研究センター准教授は「今、福島がどのような状況にあるのか。そして、この…

12月14日(金) 21時18分-社会(THE PAGE)

和歌経年間PV1位は「台風21号による大規模停電」 2位にパンダの赤ちゃん /和歌山

和歌経年間PV1位は「台風21号による大規模停電」 2位にパンダの赤ちゃん /和歌山

…マホアプリ「和歌山県防災ナビ」がランクイン。今年は台風21号のほか、大阪北部地震、平成30年7月豪雨など災害が続いたことから、防災意識の高まりがうかが…

12月14日(金) 20時30分-和歌山(みんなの経済新聞ネットワーク)