男児診察の医師「元気でびっくり、生命力ある」

…の一報が入ったという。消防団との連絡役を務めた同町総務課の信本健治・消防防災班長(51)は「町内外からのボランティアなど、多くの人が捜索に加わってくれ…

8月15日(水) 13時10分-社会(読売新聞)

西日本豪雨 「伝わらない」迫る危険 避難指示「私は大丈夫」

西日本豪雨 「伝わらない」迫る危険 避難指示「私は大丈夫」

…「大原ハイツ」に住む吉田成慶(しげよし)さん(69)は、避難指示を伝える防災無線を自宅で聞いた。雨は激しさを増していたが、「朝には収まるだろう」とその…

8月15日(水) 12時30分-社会(産経新聞)

西日本豪雨 固い地盤「崩れるとは…」危険地域、地質レベルで見直すとき

西日本豪雨 固い地盤「崩れるとは…」危険地域、地質レベルで見直すとき

…は…」 7月末、広島国際大の土砂崩れ現場付近で地質調査を行っていた京都大防災研究所の千木良(ちぎら)雅弘教授(応用地質学)は目を疑った。 一般的に、中…

8月15日(水) 12時18分-社会(産経新聞)

<災禍を超えて>戦後73年目の夏(中)命の重み 生き延び痛感/古沢孝夫さん(91)宮城県南三陸町

<災禍を超えて>戦後73年目の夏(中)命の重み 生き延び痛感/古沢孝夫さん(91)宮城県南三陸町

…屋上に避難し、助かった> 会館のシャンデリアがぶらんぶらんと揺れました。防災無線が津波警報を繰り返し伝えました。会館の責任者が「外は危険です。屋上に避…

8月15日(水) 12時15分-社会(河北新報)

西日本豪雨 「2つの高気圧」と「2つの偏西風」 南北から挟まれ前線停滞

西日本豪雨 「2つの高気圧」と「2つの偏西風」 南北から挟まれ前線停滞

…超える事象が被害を拡大させた。次々と発生した「想定外」を振り返り、今後の防災のあり方を考える。

8月15日(水) 12時11分-社会(産経新聞)

理稀ちゃん医師「元気でびっくり」 ママに甘えて泣いて

理稀ちゃん医師「元気でびっくり」 ママに甘えて泣いて

…、ヘリコプターやドローンを使って上空からも捜していた。14日には、母親が防災無線で「よっちゃん、返事して。早く出てきて」と呼びかけたが、返事はなかった…

8月15日(水) 11時34分-社会(朝日新聞デジタル)

口永良部島 町が避難準備を呼びかけ

…引き上げられたことを受け、町は島内全域に避難準備の情報を出しました。町は防災無線などを通して高齢者など避難に時間がかかる人に対しては、直ちに島内の口永…

8月15日(水) 10時56分-鹿児島(MBC南日本放送)

日本の平和を空から守る! 航空自衛隊のお天気担当「航空気象群」とは?

日本の平和を空から守る! 航空自衛隊のお天気担当「航空気象群」とは?

…基地の気象機能喪失時の代替、国や地方公共団体の活動の支援(サミットや各種防災行事など)、離島の飛行場などの気象機能の補完などを目的に、様々な「移動可能…

8月15日(水) 10時45分-社会(ウェザーニュース)

熱海、高波対策に課題 台風12号爪痕、護岸や施設強化検討

熱海、高波対策に課題 台風12号爪痕、護岸や施設強化検討

…。一方で行政、観光関係者にとっては、熱海の観光資源にもなっている沿岸部の防災対策強化が新たな課題となっている。 観光客に人気の熱海港海釣り施設は釣り場…

8月15日(水) 8時10分-静岡(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)

六甲山の災害知って 「阪神大水害」など写真や模型で解説 神戸

六甲山の災害知って 「阪神大水害」など写真や模型で解説 神戸

六甲山周辺で起きた災害を紹介する「六甲山の災害展」が14日、神戸市中央区の「人と防災未来センター」で始まった。600人以上の死者・行方不明者を出した昭和13年…

8月15日(水) 8時3分-社会(産経新聞)