性的意図不要の最高裁判決―弁護人として大法廷で行った弁論の要旨です―

性的意図不要の最高裁判決―弁護人として大法廷で行った弁論の要旨です―

…必要であるとしている。先例となった最高裁昭和45年1月29日判決(以下では〈昭和45年判決〉と略す)では、被害女性を報復目的で裸にして、写真を撮った被…

12月1日(金) 10時7分-社会(園田寿)

強制わいせつ罪で最高裁が47年ぶりの判例変更 気になる歯切れの悪さと今後の捜査公判への影響

強制わいせつ罪で最高裁が47年ぶりの判例変更 気になる歯切れの悪さと今後の捜査公判への影響

…るまでもなく性的な意味が強く、客観的に「わいせつな行為」であることが明らかだとした。  一審、控訴審の有罪判決を是認しており、結論としては妥当だが、判…

11月30日(木) 6時0分-社会(前田恒彦)

AV出演強要問題は今どうなっているか。 今も苦しみの中にいる被害者たち

AV出演強要問題は今どうなっているか。 今も苦しみの中にいる被害者たち

…て、最近、強要等でDVD販売サイト運営者が有罪判決を得た事例があります。 AV出演の承諾強要で有罪判決、大阪地裁 「悪質な常習的犯行」  モデルとし…

11月25日(土) 13時0分-社会(伊藤和子)

友人の犯行を阻止しないのは犯罪か

友人の犯行を阻止しないのは犯罪か

…高松高裁昭和28年4月4日判決 、(4)踊り子のわいせつ行為を黙認したストリップ劇場の責任者に公然わいせつ罪のほう助を認めた 最高裁昭和29年3月2日判決 、(5)実…

10月29日(日) 22時16分-社会(園田寿)

元特捜部主任検事の被疑者ノート(67) 検察における未済処理の重要性とそのための裏ワザ有料

元特捜部主任検事の被疑者ノート(67) 検察における未済処理の重要性とそのための裏ワザ

…裁判官も同様かもしれないが、検察組織の世界で出世の望みがなく、あるいは出世をあきらめた検察官ほど怖いものはない。

9月29日(金) 5時0分-社会(前田恒彦)

【性犯罪刑法・2020年までに】更なる改正に向けて当事者団体がキックオフイベント

【性犯罪刑法・2020年までに】更なる改正に向けて当事者団体がキックオフイベント

…なった。※詳細は『逃げられない性犯罪被害者―無謀な最高裁判決』(杉田聡/青弓社) 「最高裁判決では徹底して被害者の供述は信用できないと。一例を紹介する…

9月25日(月) 14時6分-社会(小川たまか)

児童に対する性的虐待でも金めあてなら強制わいせつにならないって変な話 最高裁が47年ぶりの判例変更へ

児童に対する性的虐待でも金めあてなら強制わいせつにならないって変な話 最高裁が47年ぶりの判例変更へ

…うとしたが、その条件として女児とわいせつな行為をして撮影し、画像データを送信するように要求された」 「そこで、わいせつな行為をしているような演技をして…

7月24日(月) 6時0分-社会(前田恒彦)

強制わいせつ罪に「性欲を満たす意図」は必要かー半世紀ぶりに最高裁判例が変更になる可能性がー

強制わいせつ罪に「性欲を満たす意図」は必要かー半世紀ぶりに最高裁判例が変更になる可能性がー

…否定しました( 最高裁昭和45年1月29日判決 )(以下では〈昭和45年判決〉と略します)。しかし、この判決には、客観的に被害者に性的しゅう恥心を与え…

7月22日(土) 16時28分-社会(園田寿)

わいせつ情報を海外サーバに送信する行為は、やはり理論的に処罰できないような気がしてきた

わいせつ情報を海外サーバに送信する行為は、やはり理論的に処罰できないような気がしてきた

…■問題 Xは、日本国内から(わいせつな画像データなどの)わいせつ情報をA国に存在するサーバにアップロードして、わいせつなホームページを作成した。 なお…

6月26日(月) 21時31分-社会(園田寿)

実際にどこまで性犯罪の厳罰化が進むのか 110年ぶりの抜本改正で変わること、変わらないこと

実際にどこまで性犯罪の厳罰化が進むのか 110年ぶりの抜本改正で変わること、変わらないこと

…るようになっている。 また、強姦致傷や強制わいせつ致傷事件の中から裁判員裁判の対象外である強姦や強制わいせつの事実を抜き出し、これらの罪だけで起訴することも多い。

6月24日(土) 6時0分-社会(前田恒彦)