益田美樹

家族と暮らせなかった子どもたち 「家族」を語る

2017/8/24(木) 9:55 配信

乳児院や児童養護施設で育った子どもたちは家族と一緒に過ごした経験がほとんどない。そんな「社会的養護」の下で育った子どもたちは、「家族」にどんなまなざしを向けているのだろうか。そうした子どもたちの手記を集めた『しあわせな明日を信じて』と題する本がある。つづられた子どもたちの本音は、複雑で、切ない。「施設とその後、そして家族」に関する胸の内を聞かせてもらおうと、本に関わった人たちを訪ねた。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

ニュース報道 記事一覧(62)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。