福田直樹

自分の心に問い掛け己を眺める―― “闘う哲学者”村田諒太が世界に挑む

2017/4/23(日) 8:51 配信

ロンドン五輪金メダリストからプロボクサーに転向した村田諒太がついに世界挑戦を迎える。名門・帝拳ジムに所属し、世界的なプロモーターのボブ・アラムと契約を結ぶ彼は2013年8月にプロデビューを果たして以来、12勝(9KO)無敗と順調に勝ち星を重ねてきた。そして5月20日、東京・有明コロシアムで空位のWBA世界ミドル級正規王座を懸けてランキング1位アッサン・エンダムと、拳を交えることが正式に決定した。

勝てば竹原慎二に続く2人目の日本人ミドル級世界王者となり、日本人初の金メダリスト王者となる。勝負の一戦に臨む31歳、村田の今に迫った――。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

スポーツ最前線 記事一覧(43)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。