©Franck Goddio/Hilti Foundation, photo: Christoph Gerigk

水中に眠る船、都市、集落―― 人類の営みをたどる「水中考古学」の世界

2018/11/29(木) 6:19 配信

沈没船や水没した港町、集落――。世界各地の海や湖の底に沈む、そうした遺跡を調べると、タイムカプセルのように、当時の人々の暮らしぶりや新たな史実が分かる。それが「水中考古学」だ。水中の遺跡調査は研究者たちを魅了するとともに、国の海洋戦略としても重視されているという。なぜ、この分野が注目されているのか。専門家たちを訪ね、ロマンあふれる世界をのぞいた。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

ニュース報道 記事一覧(63)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。