Yahoo!ニュース

トゥサンがサヨナラ/名古屋育ちの元中日イ・ビョンギュの長男をSSGがドラフト指名<韓国KBOリーグ>

室井昌也韓国プロ野球の伝え手/ストライク・ゾーン代表
イ・ビョンギュ(左)と長男。2011年の球宴にて(写真:ストライク・ゾーン)

14日のKBOリーグは4試合のうち2試合が雨で中止。サムスンライオンズ-KTウィズ(テグ)は6回裏に雨で1時間11分中断した後、再開した。

トゥサンベアーズ-SSGランダーズ(チャムシル)はトゥサンが0-2で2点を追う9回裏、相手投手の乱調で同点に追いつき、代打ホ・ギョンミンのタイムリーヒットでサヨナラ勝ちを収めた。トゥサンは4連勝。

◇9月14日(木)の結果

・トゥサン 3 - 2 SSG(チャムシル)

 勝:イ ヨンハ

 敗:ソ ジンヨン

・サムスン 10 - 4 KT(テグ)

 勝:ウォン テイン

 敗:ペ ジェソン

・KIA 中 止 ロッテ(クァンジュ)

 勝:

 敗:

・NC 中 止 LG(チャンウォン)

 勝:

 敗:

⇒ KBOリーグ公式戦日程と結果(ストライク・ゾーン)

⇒ KBOリーグ順位表(ストライク・ゾーン)

◆「ドラフト開催。イ・ビョンギュの長男をSSGが指名」

来年入団の選手を選ぶ、2024KBO新人ドラフトが14日午後にソウル市内で行われた。10球団が完全ウェーバー制で11ラウンドまで実施。110人が指名された。

SSGは2ラウンド目(全体順位20番目)で徽文(フィムン)高校のイ・スンミン外野手を指名。同選手はイ・ビョンギュ現サムスンヘッドコーチ(48)の長男だ。父と同じく左投げ左打ち。

2005年1月生まれのイ・スンミンは2歳の時に父がLGツインズから中日に移籍。幼い頃を名古屋で過ごした。イ・スンミンと同じく父が元中日の選手(イ・ジョンボム)で、名古屋生まれのイ・ジョンフ(キウム)は高校の7年先輩にあたる。

<きょうのアン・グォンス(安田権守、ロッテジャイアンツ)>

KIAタイガース戦は雨で中止となった。

⇒ 出た!安田権守(ロッテ)がプロ425打席目で初アーチ。さらに2号弾も

※本記事は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得て掲載。連日、KBOリーグの結果をお伝えしています。

韓国プロ野球の伝え手/ストライク・ゾーン代表

2002年から韓国プロ野球の取材を行う「韓国プロ野球の伝え手」。編著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』(韓国野球委員会、韓国プロ野球選手協会承認)を04年から毎年発行し、取材成果や韓国球界とのつながりは日本の各球団や放送局でも反映されている。その活動範囲は番組出演、コーディネートと多岐に渡る。09年から日刊スポーツで連載、韓国では06年からスポーツ朝鮮で韓国語コラムを連載。ラジオ「室井昌也 ボクとあなたの好奇心」(FMコザ)出演中。新刊「沖縄のスーパー お買い物ガイドブック」。72年東京生まれ、日本大学芸術学部演劇学科中退。ストライク・ゾーン代表。KBOリーグ取材記者(スポーツ朝鮮所属)。

室井昌也の最近の記事