Yahoo!ニュース

【京都市西京区】ひっそりとした駅ロータリーにオーソドックスな昔懐かしい味の美味いラーメン店があった!

伊波多玄以(HOTSUU)地域ニュースサイト号外NETライター(京都市)

 阪急洛西口駅の東口を出ると、構内エリアから北側にかけて、高架下のTauT阪急洛西口として飲食店や物販、公共施設、広場などが広がり賑わっています。一方で西口は少しひっそりとしています。

 ロータリー西側に昔どこかで見かけた名前のラーメン店を見つけたので、2023年12月2日に入ってみることにしました。筆者は18年ほど前に伏見稲荷大社の近くで食べた記憶がありました。当時は行列の絶えない店だったように思います。伏見発祥の「らぅめん凡蔵屋洛西口店」となっていますが、オーナー店主に伺うと、10数年前に伏見本店は閉店し、現在はこちらが本店なのだそう。

  ラインナップは、「京都らぅめん」としての醤油、味噌、塩、とんこつ、スタミナの5種で、それぞれチャーシュー麺と定食セットがオーダーできます。創業以来の定番という「醤油チャーシューらぅめん」と手作り餃子を注文しました。

 食べた後に鉢のそこにも浮かび上がるキャッチコピーが「昔どこかで食べた懐かしの味、あっさりの中にこくがある濃厚な醤油スープ……」。細麺に濃い醤油が絡んで、確かにそのとおりやと感じました。

 チャーシューにメンマ、もやしとトッピングはオーソドックスですがネギがたっぷり載っているのが嬉しいところ。パリパリ海苔のアクセントや手作り感満載の餃子も美味しかったです。

 西口ロータリーには、他に「串もんまる〇」や美容院などがあります。ぜひ阪急洛西口駅西側にも立ち寄ってみてください。

 らぅめん凡蔵屋 京都市西京区川島六ノ坪町63 075-392-8581

地域ニュースサイト号外NETライター(京都市)

 京都をこよなく愛する地域ニュースサイト号外NETの京都市担当タウンクライヤ―です。四国から大阪の元地方紙記者。観光ガイドをしながら京都時空観光案内2024(観光ガイドのための京都案内マニュアル)全19巻や「やさぐれ坊主京を創る 前田玄以の生涯」(京都文学賞一次審査通過)はじめ、京都を題材にした小説なども執筆しています。

伊波多玄以(HOTSUU)の最近の記事