Yahoo!ニュース

【名古屋市】ドライフラワーのしめ縄でいつもと違う新年を「flower Lilla (フラワーリラ)」

羽矢旬良100縁ライター(名古屋市)

店先に置かれた、コラージュ系テクスチャーアートが印象的な「フラワーリラ」さん。生花とブリザードフラワー、ドライフラワーをメインに取り扱うお店です。
店主の竹内さんが、およそ5年前に立ち上げました。

興味本位で花に触れたところ心地よく感じ、複数の花店で修行した後に地元の名古屋で独立したそうです。開業当初は生花のみの販売だったそうですが、「地域の方々の要望に応えているうちに今のラインアップになりました」と竹内さん。

独身の男性がプロポーズ用のブーケをオーダーしたり、子どもを連れた主婦の方や夫婦が部屋の飾りつけに購入したりと、訪問客は比較的若い年齢層が多いのだそうです。
「プロポーズ用のブーケを買われた方が、その後、夫婦で来店されるなんてこともあります。そんな時は『あ、うまくいったんだ』って、嬉しくなりますね」と満面の笑みを浮かべる竹内さん。

竹内さんが作るブーケは、ありがちな赤一色のものではなく、中央に赤いバラを束ね、周りをピンクなど色違いのバラで囲むなどして工夫しているそうです。
「バラは本数によって花言葉が違うんです。例えば11本だと『最愛』なので、中央に束ねるのは11本の赤いバラということが多いですね。いろんな色を使うことで、ボリュームが出て華やかですから、受けとった方もきっと感激されると思います」(竹内さん)

筆者が訪れた時は、ちょうどクリスマスリースを作っているところでした。昔は赤色も多く使っていたそうですが、今はナチュラルな感じを好む方が多いので、使ってもアクセントに使う程度なんだそうです。

こうしたアイテムを眺めていると、「待つ時間を丁寧に楽しみたい」そう感じさせてくれます。すてきなリースとアドベントカレンダーを飾ってキャンドルを灯し、グリューワインを飲みながらシュトーレンやパネトーネを味わう。今年のアドベント中は、ぜひそんな時間を過ごしてみたい。

「実はクリスマスの後なんですけど、今回新しく始めたことがあるんです。店先にあるお正月のしめ縄です。『ドライフラワー』で作るのは初めてなんですよ。それから、しめ縄の後ろに絵を配置するのも新しい試みなんです」

ブリザードフラワーで作られたものは以前からあるのですが、ドライフラワーで作られたものは、名古屋ではほぼないそうで、11月に開催した教室での評判も上々だったようです。

「ドライフラワーが好きな人が多いので、今後もドライフラワーに力を入れていきたいと考えています。その上で、『ドライフラワーやブリザードフラワーなら何かいいものがあるだろう』『生花も、まかせておけばいいものを作ってくれるだろう』そんな風に思い出してもらえるお店にしていきたいですね」と、ますます地域の方に親しまれるお店になっていきそうな予感がします。

花は心に働きかけてくれるもの。お店との相性もほぼ直感で決まるのでしょうね。筆者にとってまた一つ、心に残るお店が増えました。

店舗情報

店名: flower Lilla フラワーリラ
住所:名古屋市名東区猪高台1丁目1310番地
TEL:052-737-8787
営業時間:10:00~20:30(日曜日、祝日は~18:30)
休日:水曜日
駐車場:2台(店舗裏)
公式Instagram

100縁ライター(名古屋市)

名古屋で生まれて名古屋で育ちました。少数派、弱いもの、とがってる人に反応します。気象予報士なので、天気と絡めた記事も書いていきたいと考えています。

羽矢旬良の最近の記事