Yahoo!ニュース

【亀有駅】お巡りさんの“粋な対応”…!〜まるで漫画の世界!〜

中山少年エッセイ作家

東京の葛飾区にある亀有駅。亀有駅と聞いて、漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の“こち亀の両さん”を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

亀有駅にはもちろん街の安全を守る為に、実際に交番があってお巡りさんがいるのですが、亀有駅お巡りさんの…“地元ならでは”の粋な対応がステキだとよく耳にします!

「両さんっていますか…?」

それは、東京に上京して初めて亀有駅に訪れた際に、『ここがこち亀で有名な亀有駅か〜!』と喜ぶ、原作ファンの若い男性。

駅前にある『両さんの像』を見つけて舞い上がった男性は、嬉しさそのままに交番へ行って「両さんっていますか?」と冗談を交えてお巡りさんに質問をしてみたのでした!、、すると…

軽くあしらわれてしまってもおかしくない質問なのに、亀有駅のお巡りさんは、「この時間じゃまだ寝てるよ〜笑」と、冗談を交えたユーモア溢れるお返事をしてくれたというから素敵です!

反対口の交番でも、感動…!

お巡りさんの夢を壊さない“大人な対応”に感激した男性は、駅の反対口に行った時にも交番を見つけて先程と同じ『両さんいますか?』と質問してみると…

「両さんならサボってパチンコやってるよ〜、困ったやつだなぁ」と、反対口の交番でも冗談を交えて優しい返事をしてくれたのでした!!(どうやらコチラの交番には顔を出してたみたい…笑)

嬉しさのあまり、そのまま“不動産へ!”

地元愛溢れる素敵な対応に感動した男性は、なんとそのまま不動産屋へ行って亀有の街に住む決断をしたのだそうです!夢を壊さない優しい返事をしてくれた亀有駅のお巡りさん達。漫画の連載は終わったものの、今なお作品が愛され続けているのも納得です。

感染者数が少なくなっているとはいえコロナ禍に変わりはないので、もし亀有駅に行った際に質問がしたいという方には感染対策のご注意を。

そしてなにより、お巡りさんの業務の迷惑にならない事には細心の注意を払いましょう。粋な対応が必ずしも返って来るとは限りませんので過度な期待はやめましょうね!最後まで見て頂きありがとうございました。

中山少年(なかやましょうねん)1995年生まれ。東京都出身。日常のほっこりした発見を漫画にしてSNSに投稿しています。Instagramフォロワーは9.9万人!《いいねやフォローして頂けると、励みになります!》

11月26日 掲載

エッセイ作家

日常の発見を記事にしている中山少年です。インスタグラムのフォロワー11万人! あなたに癒しをお届け致します(^^)

中山少年の最近の記事