Yahoo!ニュース

朝5時まで営業!著名人も足を運ぶ、元祖東京博多ラーメン!!

ラーメンたろしん(作家の孫)ラーメン愛好家

六本木駅の『博多麺房赤のれん西麻布本店』さんにお邪魔してきました。

創業は1978年で、福岡の『赤のれん』出身で、東京初の博多ラーメンの呼び声高く、

立地がら、著名人もお忍びで通っているとの噂もあります。

夜中に東京のど真ん中で本格的な博多ラーメンを食べることができるのが魅力的です。

外観

着丼まで3分/祝日17:20/並びなし
着丼まで3分/祝日17:20/並びなし

修行先のリスペクトを感じられる外観で、ビールケースも多く、アルコールを嗜む人も多いのでしょう。

メニュー

現在は50円ほど値上げしているようです。
現在は50円ほど値上げしているようです。

博多ラーメンだけでなく、味噌豚骨やおつまみにも力を入れている印象です。

今回はオーソドックスに『らぁめん』をお願いしました。

変わり身の術と称して、自分好みにカスタマイズできます。今回はカタメンでお願いしました。

ラーメン

らぁめん
らぁめん

スープの色合いが既に美味い博多ラーメンを物語っています。香りも程よい豚骨臭がたまりません。

麺リフト

博多ラーメン定番の細麺で、ザクっとした低加水の独特の食感がたまりません。

スープ

スッキリだけど濃厚で飲みやすく、飲みの締めにはもってこいのスープでした。

店内に大型の五右衛門釜を持ち込み、毎日一日かけて取るスープはコクと旨みがあって「コッテリ」ながらも、醤油ダレをきかせることにより後味が「サッパリ」になるように仕上げております。
厳選した豚骨の部位だけを使用し、丁寧に下処理を行い濃厚な旨みだけを抽出。100%純豚骨スープをお楽しみください。(HPより)

トッピング

チャーシューが1枚、細めのめんまがボリューム感たっぷり、ネギが散りばめられています。

卓上調味料

紅生姜や白ゴマが入れ放題で非常に有難いサービスとなっております。

店舗情報

所在地  東京都港区西麻布3-21-24 第五中岡ビル
アクセス 六本木駅徒歩7分
座席数  27席
定休日  日曜
営業時間 11:00~翌5:00

(作家の孫)ラーメン愛好家

神奈川県・東京都を中心にラーメンを食べ歩いています。今まで食べたラーメン総数3000杯以上。2022年は343杯。ラーメンインスタグラムはフォロワー1.4万人以上。皆様にお役立ちできる、多種多様なラーメンを紹介出来ればと思いますので、温かい目でお気軽にご覧下さい。

ラーメンたろしんの最近の記事