貴方の知らない「かき氷コレクション」の世界

六本木ヒルズで27日まで開催中の「かき氷コレクション」。全国の人気店が集結。

かき氷マニア垂涎のイベント「かきコレ」

六本木ヒルズでの「かき氷コレクション」は今年で4年目を迎える。
六本木ヒルズでの「かき氷コレクション」は今年で4年目を迎える。

 夏休み期間中に六本木ヒルズ一帯で開催されている「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」(7月15日~8月27日)にて、全国の人気かき氷店が一同に会する「かき氷コレクション」が今年も行われている。「かき氷コレクション」とはかき氷界最大のイベントシリーズ。東京や名古屋、神戸などで単発的にイベントを重ね、そのチケットは瞬時に完売となるほどの人気を誇る。かき氷マニアからは「かきコレ」の愛称で親しまれているマニア垂涎のイベントなのだ。

 この「かき氷コレクション」を主宰する小池隆介さんは大のかき氷好き。かき氷マニアのバイブルでもあるガイドブック「かきごおりすと」の出版や「日本かき氷協会」を設立するなど、かき氷界の隆盛に尽力している人物だ。かつてかき氷を食べ歩いていた時に、通年で営業している店の人から「秋や冬に美味しい果物シロップを作って欲しいと言われて作るけれど、あまり食べに来てくれる人がいなくて捨ててしまう」という話を聞いたことから、多くの人にかき氷を食べてもらうきっかけを作りたいと、店舗での試食会や小さなイベントなどを重ねてきた。

六本木ヒルズに全国の人気かき氷店が集結

全国の人気かき氷店13店舗が4店舗ずつ入れ替わり出店している。
全国の人気かき氷店13店舗が4店舗ずつ入れ替わり出店している。

 そして2012年10月に初となる「かき氷コレクション」を東京・台場にて開催。以降、回を重ねていく中で2014年夏に六本木ヒルズにて初開催され大人気となり、以降毎年夏には六本木ヒルズで開催されるようになり、今年が4回目の開催となる。今年は7月15日~8月27日の期間中、全国から選りすぐりの人気かき氷店13店舗が参加し、かき氷マニアはもちろん親子連れなど多くの人がかき氷を楽しんでいる。全国各地で行列が出来る人気店が並んでかき氷を提供している光景はなかなか圧巻だ。

「雪うさぎ」(桜新町)の「塩ショコラグラノーラ」はクリスピーな食感が心地よい。
「雪うさぎ」(桜新町)の「塩ショコラグラノーラ」はクリスピーな食感が心地よい。

 現在は「あずきや安堂」(調布)「CRAFT CAFE」(さいたま)など4店舗が出店し、それぞれの店の個性豊かなシロップと盛りつけで、屋外のイベントとは思えない実店舗同様のクオリティのかき氷を提供している。

 東京・桜新町の行列店「雪うさぎ」ではメロンを器にした「スペシャル生メロン」や、店舗でも人気の「柑橘ミックス」などのかき氷を提供。「塩ショコラグラノーラ」はチョコの甘さと程よい塩加減が絶妙にマッチし、グラノーラのクリスピーな食感がいいアクセントになっている。

Patisserie Merci(宇都宮)の「贅沢マンゴー杏仁」は濃厚な味わい。
Patisserie Merci(宇都宮)の「贅沢マンゴー杏仁」は濃厚な味わい。

 栃木・宇都宮の洋菓子店「Patisserie Merci」はケーキもさることながら夏のかき氷も評判の店。栃木の名産品でもあるイチゴをたっぷり使った「栃木の完熟いちご」や、桃の瑞々しさを表現した「とろける桃蜜」など、フルーツを使った4種類のかき氷を提供。店舗でも人気の「贅沢マンゴー杏仁」は、濃厚なマンゴーソースと杏仁シロップが見事なバランスで組み合わせられ、さすがパティスリーといった一品になっている。

 今年の六本木ヒルズでの「かきコレ」は8月27日までとなってしまったが、30日からは大阪・梅田の阪急うめだ本店にて「東京かき氷コレクション」が開催され、「あずきや安堂」「雪うさぎ」「Patisserie Merci」の他にも「いちょうの木」(品川)「たい焼きなみへい」(鎌倉)の計5店舗が出店する。

 スタートして6年が経ち、年々規模も大きくなった「かき氷コレクション」だが、日本のかき氷という食文化を継承して広めていくために、各地で「本当に美味しいかき氷を食べてもらう機会を作る」という開催趣旨は今も変わることがない。かき氷職人の弛まぬ努力と研究によって、かき氷専門店の作るかき氷は年々進化を遂げている。かき氷コレクションに足を運んで、現代の高いレベルのかき氷を実際に食べてその凄さを体感して欲しい。