■お金と人間

お金と人間は長い付き合いです。2000年前の聖書でも、主人からお金を預かった使用人がお金を増やして褒められ、何もせずにお金を土に埋めておいた使用人が叱られる話が登場します。使用人は、お金を銀行に預けておけば利子がついたのにと叱られます。

お金によって人間社会は豊かになってきました。生きて行くのにお金は必要です。でもお金によって不幸になる人もいるでしょう。お金との付き合い方が大切です。今日は、人間がどういう時に得したと感じるのか損したと感じるのか、考えたいと思います。

それは、普段のお金の使い方から、ギャンブル、さらに老後資金のための投資行動にまで必要なことでしょう。

■お金はただの数字ではない:お金の色と心の財布

お金はただの数字ではありません。人間の心は、お金に対して独特の反応をします。この人間の心の特徴を知ることによって、お金との上手な付き合いをして行きましょう。