韓国新型ウイルス患者急増の温床、新興宗教「新天地」とは:カルト化思考がパンデミックを生む

写真はイメージ:韓国では市場も消毒(写真:ロイター/アフロ)

<自分の組織だけを守ろう。そんなカルト化した考えが、感染爆発(パンデミック)の危険性を高めていく。>

■韓国で新型コロナウイルスの患者増大:大邱市の新興宗教教会?

韓国でも新型コロナウイルスによる肺炎患者が急増しています。特に、一つの団体が注目されています。

韓国での感染者数は計204人となった。~

 新たに感染が判明した48人のうち~46人が、多数の感染者が出ている新興宗教団体「新天地イエス教会」との関わりがあるという。

出典:韓国で感染者拡大続く 計204人に=きょうだけで100人:聡合ニュース2/21Y!

韓国当局は20日、国内での新型コロナウイルスへの感染が急増する中、新天地イエス教証しの幕屋聖殿(新天地イエス教会)が感染の温床になっていると発表した。~

20日に新たに確認された症例53件のうち30件を、同教会信者が占めた。当局は、前代未聞の危機だと警告している。~

新天地イエス教会は、カルト集団と形容されている。

出典:新型ウイルス、韓国で初の死者 宗教団体で集団感染:BBC2/21

報道によると大邱市の新興宗教教会とあります。「教会」ではありますが、普通の教会ではないようです。

■新天地イエス教会とは

ウィキペディアには、こう記述されています。

「新天地イエス教証しの幕屋聖殿」略称: 新天地、~韓国のキリスト教の土壌から発生した新宗教団体~教祖であるイ・マンヒ(李萬煕)を再誕のキリストであるとし~伝統的なキリスト教系教団からは統一教会や摂理(キリスト教福音宣教会)と同様の異端であるとされている。」

韓国は、キリスト教人口30パーセントのアジア一のキリスト教国ですが、同時に数多くの異端も発生しています。

「異端」とは、社会的に正統とされる信仰や思想などから、はずれているものです。キリスト教系の異端とは、正統的な(一般的な)キリスト教とは異なるということです。

カトリックとプロテスタントは、いろいろ違いますが、お互いに相手をキリスト教と認めています。でも、たとえば教祖が自分をキリストだと言ったりすれば、普通のキリスト教はそれを否定し、異端とされます。

まあ、しかし、そんなことはキリスト教以外の人からすれば、大した問題ではありません。キリスト教内部の問題になります。

新興宗教でも、異端でも、社会的には何の問題もありません。すべての人には何を信じても良い信教の自由があるからです。ただ、一部の新興宗教や異端と呼ばれる団体が社会的問題を起こすことはあります。

人をだましてインチキの壺を高額で売ったり、信者に適正な医療を受けさせなかったり、偽りで信者を脅し多額の寄付をさせたり。オウム真理教(仏教系異端、カルト団体)は、殺人事件まで起こしました。

単なる異端ではなく、悪質なマインドコントロールを使い、社会的な問題を起こすと、その団体はカルト(破壊的カルト)と呼ばれることもあります。こうなると、キリスト教や仏教の内部の問題ではなく、社会的問題です。

異端・カルト・破壊的カルト・カルト化とは:神社油まき事件から考える宗教問題:宗教が危険になるとき

さらに今回の場合、新型コロナウイルスの感染に関わることがあれば、大きな問題です。

■新天地の社会的問題

新興宗教「新天地」。一般のマスコミにはほとんど出ない話題ですが、キリスト教関係のメディアは以前から注目していました。

たとえば、「クリスチャン新聞」は2010年に次のような記事を掲載しています。

忠実な信徒のふりをして既成教会に潜入し、ひそかに自分たちの聖書解釈を植え付けて仲間を増やしていき教会を乗っ取ってしまう新手の異端「新天地イエス教証拠(あかしの)幕屋聖殿」が、韓国で猛威をふるっている。有名な大教会でも軒並み大量の信徒が奪われたり、中小の教会ではまるごと乗っ取られるなどして、韓国教会における教勢低下の大きな原因となっていると言われる。

出典:「新天地」対策に相談窓口開設--猛威振るう新手の韓国系異端:クリスチャン新聞2010年12月19日

キリスト新聞」も、同様に10年ほど前から警鐘を鳴らしてきました。

「新天地」元幹部が証言 日韓のキリスト教異端相談所が警鐘(キリスト新聞2011年4月16日)>

さらに

韓国、中国などで猛威を振るうキリスト教系異端やカルト団体(セクト)について最新の情報、資料を日本語に訳して配信する「異端カルト110番」が10月に本格始動する。~日本には韓国の異端に関する情報が不足しています。~異端カルトによって生活、人生を破壊された被害者の方々の悲惨な状況~新天地(新天地イエス教証しの幕屋聖殿)に限って言えば、違う教会に行く時には偽名を使うんです。そうすると、教会側にはまったく見分けがつきません~

出典:「異端カルト110番」専門家らと10月から始動 情報収集、相談窓口として:キリスト新聞2019年9月11日

問題は続いています。

■新型コロナウイルスと新天地

キリスト新聞にも紹介されている「異端カルト110番」は、今回韓国内の報道等を紹介する形で、新天地と新型コロナウイルスの問題を扱っています。

最も懸念されることは、新型コロナウィルスの感染が疑われる症状が出ても新天地側は隠蔽して構わない考えで、活動させる点にある。彼らはよく街頭で身分を偽り布教している。31番目の感染者(新天地女性)は高熱が出る中で活動を続けていた。医師が検査できる病院へ移送しようとしたところ拒否していたこともわかっている。さらに新天地大邱教会で感染者が出たことを受け表向きには教会を一時閉鎖すると明らかにしたが、内部信者には「礼拝堂は閉鎖したが二人一組で活動を継続するよう」指示されていたと韓国キリスト教放送「CBS」が報じた。

出典:信者の感染者を確認後も隠蔽、専門家から「教会だけでなく『偽装センター』を早期に閉鎖すべき」・・・教会へ潜入工作を行うため感染拡大の恐れ:2/20

さらにこの記事によると、感染者の発生を隠蔽したり、感染源を隠蔽するために、感染の疑いがある場合、外部に対しては「あの日は礼拝には行かなかった」「私は他の場所にいた」と回答するよう指示していたことが判明したとされています。

また韓国内では、「新天地は国家が感染症拡散防止に努めるなかでも、自分たちを守ることだけを考える集団にすぎない」。「新天地の信者は自分が一市民である自覚もなく、国民としての責任を果たす概念すらない。~新天地は保身ばかり考えている。」との声も上がっているということです。

■カルトと私たちと新型ウイルス:新型ウイルス感染防止に必要なこととは

破壊的カルトは、一般に自分たちの集団のことだけを考えます。しばしば、国家や一般社会を否定し、悪く言います。自分たちだけが正しく、この組織内にいることだけが救いだと教えるのです。

国も、国連も、学校も、病院も、警察も、みんな悪です。むしろ、自分たちの団体の教えを信じない人々はいずれ滅びて、自分たちの世界になるのだと信じたりもします。

世の中には、様々な宗教団体、思想団体、多様な組織があります。中にはユニークな活動をしている団体もありますが、法律は守ります。自分たちの教えを大切にしますが、そうではない人々の人権も尊重します。一市民、一国民として、周囲とも協力しようと思います。

そう思っていないとすれば、その団体、組織は、カルト化が始まっていると言えるでしょう。

そんなカルト団体の人々なら、新型コロナウイルス感染防止に協力しないこともありそうです。

今回は一つの新興宗教の問題でしたが、気を付けなければ、カルト宗教団体に限らず、組織防衛を考えて隠蔽する(カルト的)団体も出かねません。

パンデミック(感染爆発)を防ぐためには、自分の家族だけ、自分の団体だけのことではなく、社会全体のことを考えなくてはなりません。

また、どこかの店や会社や学校で複数の患者が出ても、彼らを責め、偏見と差別の目を向けるようなことがあってはいけないと思います。そんな雰囲気は、国全体の感染防止にかえってマイナスです。

ウイルス以上に早く広がる不安と恐怖に、私たちは負けたくありません。

自分だけが助かろうとする思いがパニックを生み、みんなで一緒に助かろうとすることが、正しい行動につながるのです。

東京墨田区下町生まれ。幼稚園中退。日本大学大学院博士後期課程修了。博士(心理学)。精神科救急受付等を経て、新潟青陵大学大学院臨床心理学研究科教授。スクールカウンセラー。好物はもんじゃ。専門は社会心理学。HP『こころの散歩道』。テレビ出演:「視点論点」「あさイチ」「とくダネ!」「サンデーモーニング」「ミヤネ屋」「NEWS ZERO」「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」など。著書:『あなたが死んだら私は悲しい:心理学者からのいのちのメッセージ』『誰でもいいから殺したかった:追い詰められた青少年の心理』『ふつうの家庭から生まれる犯罪者』など。監修:『よくわかる人間関係の心理学』等。

有料ニュースの定期購読

心理学であなたをアシスト!:人間関係がもっと良くなるすてきな方法サンプル記事
月額550円(初月無料)
週1回程度
心理学の知識と技術を知れば、あなたの人間関係はもっと良くなります。ただの気休めではなく、心理学の研究による効果的方法を、心理学博士がわかりやすくご案内します。社会を理解し、自分を理解し、人間関係の問題を解決しましょう。心理学で、あなたが幸福になるお手伝いを。そしてあなた自身も、誰かを助けられます。恋愛、家庭、学校、職場で。あなたは、もっと自由に、もっと楽しく、優しく強く生きていけるのですから。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ