「拡大自殺型犯罪」を防ぐために:新幹線放火事件報道から抜け落ちている自殺予防の観点と犯罪の心理学

(写真はイメージ)

■新幹線放火事件

報道によると、容疑者(71歳男性)は自殺を決意し、計画的に新幹線の車内で焼身自殺を図り、周囲が巻き込まれても構わないと考えて油をまき火をつけたとされています。神奈川県警は、殺人(未必の故意)と現住建造物等放火容疑を適用しています。

容疑者は死亡していますので、彼が何を考えていたのか、真実にたどり着くのは難しいでしょう。「被疑者死亡により不起訴」でしょう。仮に遺書が見つかったとしても、遺書を書いた時の気持ちのままで自殺、放火に至ったのかどうかは、わかりません。

しかし、社会に衝撃を与えたこの事件から、私たちは学ばなければいけません。

■焼身自殺とは

一般に焼身自殺は、抗議の自殺と言われています。政治的な問題など、命をかけてでも何かを強く訴えたいと感じた人の行為です。

日本でも、かつて総理の行動に反対して、国会議事堂の前で行われた焼身自殺もありました。中国政府に抗議するチベットの焼身自殺は、非暴力抵抗の極端な形だと述べる人もいます。これらの焼身自殺は、もちろん周囲を巻き込むような場所では行われません。

日本内外のさまざまな例を見ると、かなり冷静に明確な主義主張を述べて、「切腹」に近いような思いで行われる焼身自殺もあるように思えます。一方、抗議の自殺の形はとってはいますが、実際はかなり不安定な心理で行われた焼身自殺も多くあります。

■拡大自殺とは

普通の自殺は、自分だけで死のうとします。ところが、周囲の人間を殺して、自分も死のうとする人がいます。これが、「拡大自殺」です。一家無理心中も、拡大自殺の一つです。

この場合、多くは子どもだけを残すのは不憫だといった思いで殺害に至る「愛他的殺人」です。日本人は、このような無理心中には同情的なのですが、アメリカでは、何の落ち度もない子どもを計画的に殺した第1級殺人とされます。

銃乱射事件や、駅前で包丁を振り回す通り魔事件なども、拡大自殺(拡大自殺型犯罪)の一つです。犯人たちは、自分の人生を終わらせようとしますが、同時にこの世の中も終わりにしたいと思っています。

そのため、白昼堂々と顔も隠さず、犯行に及びます。逃げる気はありません。犯人は、その場で逮捕されたり射殺されることを覚悟の上で殺人を実行します。その場で自殺する人もいますし、逮捕後に「死刑にしてくれ」と語る犯人もいます。実際に、一審で死刑判決が出た後、控訴せずに死刑が確定し、死刑執行された加害者もいます。

このような拡大自殺としての大量殺人者は、絶望と孤独感に心が押しつぶされた人と考えられています。自分もこの世界も最悪だと感じてしまいます。このような人には、死刑も犯罪抑止にはなりません。

社会に生きる一人ひとりが、孤独ではない、希望はあると感じられる社会づくりが求められます。

■新幹線放火事件

約1カ月前から年金の受給額に不満を漏らすようになり、「自殺してやる」と話していたという。~「年金が少ない。年金基金の前で首をつってやる」と繰り返し話していた~

 

出典:前日にポリ容器「GS行く」=年金不満「自殺してやる」―新幹線放火・林崎容疑者 時事通信 7月1日Y!

林崎容疑者は、この姉のもとに度々電話をかけてきたといいます。

 Q.どんなこと?

 「年金の話ばかり」(林崎容疑者の姉)~

「『国会の前で死ぬわけにはいかない』と冗談で言った言葉だと思う」(林崎容疑者の姉)

出典:新幹線放火、姉に「国会前で自殺しようか」と電話 TBS系(JNN) 7月2日Y!

一般に自殺者は、心理的視野狭窄の状態になり、柔軟で幅広い考え方ができなくなり、死ぬしかないと思い込みます。報道によると、年金のことばかり話題にし、死ぬことを考えるようになったとされています。

「死んでやる」「グレてやる」といった言葉は、一般に家族や社会に対する抗議であり、苦しい気持ちを理解してもらいたい思いを表しています。

自殺予防と犯罪防止

自殺を防止することが、破壊的な拡大自殺を防止することにもつながります。しかし今回の事件報道に関しては、自殺防止の観点から語られることがほとんどありません。

尾木直樹さんは~「大変な迷惑!なんて自己チュー!」と厳しく指摘した。お笑いタレントの星田英利さんも同日、「自殺というより 放火テロやよな」「自殺するにもルールがある」などとツイッターで持論を語っている。ただ、ネット上を見る限り、これらの発言はある程度共感をもって受け止められているようだ。~

2012年1月18日、小田急線の人身事故が通勤・通学ラッシュ時を襲ったこの日、松沢成文・神奈川県知事(当時)は「自殺者の心情は察するが、電車への飛び込み自殺は多くの利用者に多大な迷惑をかけるのでやめてほしい」とツイートした。

 これに「彼の見識を疑う」と批判が寄せられた一方、「そんなに批判される内容とも思えない」と擁護する意見も見られた。

出典:新幹線放火事件、「迷惑」と言って何が悪いのか ネット上に巻き起こる芸能人「不謹慎」批判 J-CASTニュース 7月1日Y!

言葉は、文脈の中で理解されなくてはなりません。たとえば「ばかやろう!」といった言葉も、侮辱の意味もあれば、愛情表現や悲しみの表現もあります。

今回は、巻き込まれた女性が亡くなっていますので、「人に迷惑をかけないで死ね」「自殺するなら一人で」といった言葉も理解できなくはありません。容疑が事実なら、容疑者は殺人者です。

しかし、自殺予防の観点から見ると、自殺理由の単純化も、自殺した人への安易な同情も美化も、また激しい非難も、次の自殺を誘発する可能性があります。

同情や美化は、自分も同じことをして、周囲からやさしく思われたいという人を起こしまいます。一方激しい非難は、同じような境遇の人をさらに絶望させます。

この容疑者も、多くの人々も、夢を持って都会に、社会に、出てきます。みんなが有名人や金持ちになられわけではありません。失敗することもあります。

それでも心が健康な人は、「失敗しても、行動を改善し、目標を少し下げて再チャレンジします。自信を失うことはありません」(失敗を怖がりすぎることが、すべての問題を作る:Yahoo!ニュース個人有料)。

テロ対策は必要です。けれども、飛行機のようなセキュリティ対策を新幹線でも行うことは、現実的ではないようです。

頑張っても幸せになれないと思い込んだ人が、違法な方法を使ってでも思いを満たそうとします。絶望が、自己破滅的な行為を生み出します。どん状況でも、社会との絆(ソーシャルボンド)を失わないことが、自殺予防につながり、犯罪へのブレーキとなるのです。

東京墨田区下町生まれ。幼稚園中退。日本大学大学院博士後期課程修了。博士(心理学)。精神科救急受付等を経て、新潟青陵大学大学院臨床心理学研究科教授。スクールカウンセラー。好物はもんじゃ。専門は社会心理学。テレビ出演:「視点論点」「あさイチ」「とくダネ!」「サンデーモーニング」「ミヤネ屋」「NEWS ZERO」「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」「チコちゃんに叱られる!」など。著書:『あなたが死んだら私は悲しい:心理学者からのいのちのメッセージ』『誰でもいいから殺したかった:追い詰められた青少年の心理』『ふつうの家庭から生まれる犯罪者』等。監修:『よくわかる人間関係の心理学』等。

有料ニュースの定期購読

心理学であなたをアシスト!:人間関係がもっと良くなるすてきな方法サンプル記事
月額550円(初月無料)
週1回程度
心理学の知識と技術を知れば、あなたの人間関係はもっと良くなります。ただの気休めではなく、心理学の研究による効果的方法を、心理学博士がわかりやすくご案内します。社会を理解し、自分を理解し、人間関係の問題を解決しましょう。心理学で、あなたが幸福になるお手伝いを。そしてあなた自身も、誰かを助けられます。恋愛、家庭、学校、職場で。あなたは、もっと自由に、もっと楽しく、優しく強く生きていけるのですから。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ

  1. 1
    立憲民主党の枝野代表「デジタル化は後ろ向き」批判、本当は何を言ったのか? 発言部分書き起こし篠原修司9/20(日) 11:07
  2. 2
    「卵子提供で産んだ」と正直に言えず自己嫌悪 芸人の女性が自助グループをつくるまで大塚玲子9/20(日) 10:00
  3. 3
    「男性器の挿入が条件はおかしい」性犯罪の刑法改正から3年、取り残された課題とは松岡宗嗣9/19(土) 16:02
  4. 4
    拝啓 三原じゅん子厚生労働副大臣様 「もう二度と生活保護バッシングに加担しないでください」藤田孝典9/19(土) 7:00
  5. 5
    菅義偉首相 就任直後に竹中平蔵パソナグループ会長と会食しないでください藤田孝典9/18(金) 18:28
  6. 6
    羽田空港、保安検査場に50メートル近い長い行列で満席便続出。4連休初日は4月の緊急事態宣言以降最多に鳥海高太朗9/19(土) 8:39
  7. 7
    なぜ望月記者は同業に嘲笑されたか?菅政権の今後を象徴する、ある「事件」志葉玲9/17(木) 12:03
  8. 8
    <朝ドラ「エール」と史実>梅のモデル? 金子の妹夫妻は古関裕而が「軍歌の覇王」になるきっかけを作った辻田真佐憲9/18(金) 8:30
  9. 9
    新型コロナウイルスと戦う介護職を悩ますもう一つの問題。利用者、その家族からのハラスメント宮下公美子9/20(日) 11:00
  10. 10
    「怖くて、ただ怖くて」借金は1600万円、自己破産に追い込まれて。【前編】繰り返される詐欺。多田文明9/19(土) 11:00