直感の心理学:ウソや詐欺にだまされず、すてきな恋や子育てに役立て、命を守るために

■プロの技:直感

消防士、医師、将棋のプロなど。彼らは短い時間に「直感的」に正しい判断をします。彼らは、いいかげんな判断をしている訳ではなく、情報や経験を総合的に駆使して、理屈を超えた一瞬の判断をしているのです。

特別なプロではない私たちも、この直感を正しく使って生活に役立てることができます。

理性も大切だすが、理屈を超えた直感が、あなたを救うこともあるのです。

■理屈ではなく、直感でウソを見抜け

ウソを見抜く方法として世間で言われていることの多くは、ウソです。そんな簡単にウソが見抜けるなら、誰も苦労しません。警察も裁判官も外交官も営業マンも、仕事はずっと楽かもしれません。

外交やビジネスでは、自分のウソもばれますから、かえって大変でしょうか。でも大丈夫。人はウソをつくときウソがばれないようにします。だから、ハウツー本に書いてある通りのウソのサインがまったく見られないときもあるのです。

もっとも簡単にウソがつけるのが、「言葉」そして、「笑顔」です。

「あなたに百万円あげます」「私は宇宙人です」。いくらでも、何でも言えます。

だから、人の言葉を信用してはいけません。信用すべきはむしろあなたの「直感」です。

表情でウソがつきやすいのは、笑顔です。ウソをつくとき、お世辞を言うとき、自分の不快感が現れないようにするとき、私たちは笑顔になります。

笑顔の人ほど、疑う必要があります。でも、一般にも「目が笑っていない」なんて言いますよね。はい。口元の筋肉は意識的に動かせるのですが、目の周りの筋肉は、実は意思的に動かすことが難しいのです。その表情を見る時、私たちは直感的に何かおかしい、不自然だと感じるのです。

「直感」というと、科学的ではないように思われかもしれませんが、ここでは心理学の面から直感の役立つ使い方をお伝えします。

■「愛している」と言われたとき

この記事は有料です。
心理学であなたをアシスト!:人間関係がもっと良くなるすてきな方法のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

心理学であなたをアシスト!:人間関係がもっと良くなるすてきな方法のバックナンバー2014年5月サンプル記事

碓井真史

価格

550(記事4本)

2014年5月号の有料記事一覧

すべて見る

心理学の知識と技術を知れば、あなたの人間関係はもっと良くなります。ただの気休めではなく、心理学の研究による効果的方法を、心理学博士がわかりやすくご案内します。社会を理解し、自分を理解し、人間関係の問題を解決しましょう。心理学で、あなたが幸福になるお手伝いを。そしてあなた自身も、誰かを助けられます。恋愛、家庭、学校、職場で。あなたは、もっと自由に、もっと楽しく、優しく強く生きていけるのですから。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

東京墨田区下町生まれ。幼稚園中退。日本大学大学院博士後期課程修了。博士(心理学)。精神科救急受付等を経て、新潟青陵大学大学院臨床心理学研究科教授。スクールカウンセラー。好物はもんじゃ。専門は社会心理学。テレビ出演:「視点論点」「あさイチ」「とくダネ!」「サンデーモーニング」「ミヤネ屋」「NEWS ZERO」「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」「チコちゃんに叱られる!」など。著書:『あなたが死んだら私は悲しい:心理学者からのいのちのメッセージ』『誰でもいいから殺したかった:追い詰められた青少年の心理』『ふつうの家庭から生まれる犯罪者』等。監修:『よくわかる人間関係の心理学』等。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。