メジャーリーグでも、オールスター・ゲームのファン投票が始まった。大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)は、ア・リーグのDH部門にノミネートされている。ファン投票による、投手の選出はない。

 大谷(あるいは他の選手)に投票する方法は、こうだ。ちなみに、これはパソコンで投票する手順を説明している。

 追記:6/29――下に書いたのは、最終候補を決める「フェイズ1」の投票方法だ。すでに投票期間は終わり、続いて、最終候補のなかから先発出場する選手を決める「フェイズ2」の投票が始まっている。こちらの投票方法も、基本的には「フェイズ1」と同じ。「球宴ファン投票の決勝ラウンドは、こうすれば投票できる。DHの候補3人は、大谷とJ.D.とアルバレス」に書いた。

 まず、投票サイト(https://www.mlb.com/all-star/ballot)にアクセスする。

 トップのすぐ下に、灰色の顔写真のシルエットが横に並んでいるので、一番右の2人、「DH」をクリックする。

 そうすると、画面が自動的にスクロールし、DH部門の候補者が出てくる。この時点で、大谷は見えないだろう。選手は、ラストネームのアルファベット順に上から並んでいる。並び順は変更も可能だ。顔写真のシルエットのすぐ下に、「A-Z(アルファベット)」「AVG(打率)」「HR(本塁打)」「RBI(打点)」「OPS(出塁率+長打率)」とあり、それらのどれかをクリックすると、順序が変わる。

 デフォルトの「A-Z」のまま、手動で下へスクロールすると、下から3番目に、エンジェルスのロゴと大谷の顔写真、「Shohei Ohtani」の名前が出てくる。そこをクリックすると、他の候補が消え、大谷だけが残る。

 他のポジションの選手も選びたければ、上へスクロールし(もしくは顔写真のシルエットにあるポジションの略号をクリックし)、大谷の時と同じように、目当ての選手をクリックしていく。選手を変更したい場合は、新たに選びたい選手をクリックすればいい。上の顔写真のシルエットには、選んだ選手が表示される。

 選び終わったら(空白のポジションがあっても構わない)、下へスクロールし、「Review & Submit」と記してある、青い長方形をクリックする。そうすると、選んだ選手の一覧が出てくる。

 そこから、下へスクロールし、今後は自分の情報を入れる。「E-mail Address(メール・アドレス)」、「Birth Date(生年月日)」の「Month(月)」、「Day(日)」、「Year(年)」、「Zip/Postal Code(郵便番号)」、「Country(国)」は必須だ。日本の場合は、プルダウンのメニューから「JPーJapan」を選ぶ。

「Select your favorite team(好きなチーム)」は任意だ。選ばなくてもいい。その下の「 I would like to receive the MLB.com Newsletter, and other newsletters and promotions from my favorite Club, MLB.com and their partners.」は、ニュースや宣伝などのメールを受け取るかどうかの意思表示。あらかじめ、チェック・マークが入っている――受け取るになっている――ので、不要であれば外す。

 最後に、それらの下の薄い灰色の枠にある「I'm not a robot(私はロボットではありません)」の左側にチェック・マークを入れ、さらに下の青い部分「Submit your Vote」をクリックする。

 これで、投票は完了だ。うまくいけば「THANK YOU FOR VOTING(投票ありがとう)」と表示される。

 なお、オールスター・ゲームのファン投票は、「フェイズ1」と「フェイズ2」の2段階に分かれている。ここで説明したのは「フェイズ1」の投票方法だ。「フェイズ2」の投票は、「フェイズ1」で各ポジションの得票トップ3(外野は9人)に入った選手を対象に行われる。

「フェイズ1」の投票は、6月24日の午後4時(東部時間)まで。日本時間では、6月25日の午前5時までだ。