出掛ける前からジャズ気分:留学中の寺久保エレナ『ブルキナ』発売&凱旋公演

●公演概要

8月26日(月) 1st 開場 17:30/開演 19:00 2nd 開場 20:45/開演 21:30

会場:南青山ブルーノート東京

出演:寺久保エレナ(アルト・サックス)、大林武司(ピアノ)、中村恭士(ベース)、クシュ・アバデイ(ドラム)

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

寺久保エレナ『ブルキナ』ジャケット写真
寺久保エレナ『ブルキナ』ジャケット写真

この夏、ロン・カーターやケニー・バロンを迎えたサード・アルバムを発表。バークリー音楽大学に在学中のアルト・サックス奏者、寺久保エレナが、サマー・ツアーの一環として登場する。10歳のときにチャーリー・パーカーのCDを聴いてジャズに開眼。故郷の札幌市で活動を始め、その才能は渡辺貞夫、山下洋輔といった大御所からも賞賛された。2010年、アルバム『NORTH BIRD』で衝撃のデビューを果たし、2011年9月には日本人初のプレジデンシャル・スカラーシップ生(学費、寮費等が全額免除)としてバークリーに入学。さらなるJAZZの模索、研究をしながらライヴやレコーディング活動を継続している。今年1月のブルーノート東京初公演も大好評だった寺久保エレナ。さらなる躍進を遂げた彼女の“現在”を見逃すわけにはいかない。

出典:ERENA TERAKUBO QUARTET|ブルーノート東京

天才女性サックス・プレイヤーがアメリカより堂々の凱旋

新譜を携えて繰り広げる熱気あふれるステージ

7月に新作をリリースしたばかりの寺久保エレナが、サマー・ツアーの一環で日本へ凱旋します。

新作では、ロン・カーターやジミー・コブ、レニー・ホワイトといった巨匠たちとコラボレートし、突出したビバップ・センスにますます磨きをかけた姿を披露してくれました。

1月のブルーノート東京のステージでも白熱の演奏を繰り広げた彼女ですが、この数カ月でどんな成長の跡を記してくれるのでしょうか。

♪ERENA TERAKUBO QUARTET : BLUE NOTE TOKYO 2013 trailer

♪Erena Terakubo (寺久保エレナ) It's You Or No One

では、行ってきます!