出掛ける前からジャズ気分:侍BRASS 2013《鳳凰の舞》

●公演概要

8月25日(日) 開演 15:00

会場:初台東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール

出演:エリック・ミヤシロ(トランペット)、辻本憲一(トランペット)、澤田真人(トランペット)、三澤 慶(トランペット)、森 博文(ホルン)、中川英二郎(トロンボーン)、野々下興一(バス・トロンボーン)、齋藤 充(ユーフォニアム)、次田心平(テューバ)、齋藤たかし(パーカッション)、Brass Ensemble Bee(第1回侍BRASSアンサンブルコンクール最優秀賞受賞団体)

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

侍BRASS 2013《鳳凰の舞》

ジャズとクラシックのトッププレイヤーたちが集結するスーパー・アンサンブル。

2013年は侍BRASSが開催するコンクールとの連動新企画もスタート。

これからもブラスアンサンブルの新たな可能性を追求し続けます!

出典:侍BRASS 2013《鳳凰の舞》|東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール
侍BRASS 2013 《鳳凰の舞》チラシ
侍BRASS 2013 《鳳凰の舞》チラシ

日本が世界に誇る管楽器のトップ・プレイヤーたちが集合して、管だけの、管だけにしかできないサウンドを繰り出そうというのが、侍BRASSというユニットです。

演奏に目が、いや耳が釘付けになるのはもちろんですが、このメンバーのために書かれたオリジナル曲の数々がまたすばらしい。“侍”というコンセプトに基づいた世界観は、彼らのキリリとしたサウンドのみならず、楽器や音楽に向かう姿勢にも通じるところがあると感じます。

夏の恒例行事として継続している点も魅力。さて、今年はどんな“ブラス絵巻”を披露してくれるのでしょうか。楽しみです。

♪侍BRASS 団長 中川英二郎からのメッセージ

♪侍BRASS VS ズーラシアンブラス【ブラス・カーニバル】

♪KOJIRO

では、行ってきます!