出掛ける前からジャズ気分:「TwoVoices」(高樹レイ×竹内直Duo)CD発売記念ライブ!

●公演概要

8月13日(火) 開場 18:00/開演 19:30

会場:六本木STB139スイートベイジル

出演:高樹レイ(ヴォーカル)、竹内直(サックス/フルート/バス・クラリネット)、中村新太郎(ベース)、柵木雄斗(ドラム)、スペシャルゲスト:市川秀男(ピアノ)

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

「TwoVoices」(高樹レイ×竹内直Duo)CD発売記念ライブ!

高樹 レイ / Rei Takagi:

 大学英文科卒業後、音楽関係の仕事も兼ねて単身渡米。

帰国後プロのJazz Vocalistとして、日本全国、そして欧州で活動。

色々なジャンルの曲を 感性豊かに表現し、その解釈&表現が非常に斬新であり、 米国的なステージング、楽器的なヴォイスの世界は日本有数であり、 実力派シンガーとして日本、欧州で評価されている。

そして、特にバラードなどは、日本人離れした Grade の高い Level の高い歌唱であり、 聴くものを魅了して止まない。

出典:高樹レイProfile|Rei's Room 高樹レイオフィシャル・サイト

竹内直(ts.fl.bcl.):

1977年、1986年と2度にわたって渡米。

ニューヨークでバイヤード・ランカスターas、スティーブ・グロスマンtsに師事。

デニス・チャールスds、ウィリアム・パーカーb、

クラレンス・C・シャープas

エレン・クリスティvoらと共演。Jazz Center of NewYorkに自己のバンドで出演。   

 帰国後、エルビン・ジョーンズds・ジャパニーズ・ジャズマシーンに参加。

フレディー・ハバードtpと共演。

 1991年、ブラジルに渡りリオでルイゾン・マイアbらと共演、親交を深める。 

1994年頃よりテナー・サックス(のちにバス・クラリネット、フルート)による無

伴奏ソロ演奏をはじめる。

 2002年山下洋輔ユニットでヨーロッパ・ツアー

 おもな共演者はブラザー・ジャック・マグダフorg、デニス・チェンバースds、ゲイリー・バーツas、ジョージ・ガゾーンts、ラビ・コルトレーンts、エイブラハム・バートンts,as、冨樫雅彦ds、板橋文夫p,佐藤允彦p、森山威男ds,辛島文夫p、吉沢元治b,高木元輝ts,峰厚介ts,ブン ・ブン・サテライツ、ROVO,DJ LOGIC、等

出典:Profile|Nao Takeuchi Website
画像

ジャズはピアノの伴奏で歌うものだ――という先入観にとらわれている人は、ヴォーカルの本質を理解している一方で、ヴォーカルが秘めている可能性に目を向けていない恐れがあります。

それを気づかせてくれたのが、このヴォーカルとサックスの“デュオ”でした。

アルバム『Two Voices』発売記念ツアーの一夜。ゲストを招いての攻防は、ヴォーカルとインプロヴィゼーショナルなサックスをどんな方向へ展開させていくのでしょうか。

ツアーのスケジュールはこちら。

♪Two Voices 高樹レイ・竹内直

♪Afro Blue (高樹レイ、竹内直)

では、行ってきます!