Facebook、Twitter、Googleの2018年第1四半期決算とApple決算への注目

テック株の上昇再開なるか(写真:ロイター/アフロ)

米国企業は、2018年1月から3月までの決算が発表しています。すでにFacebook、Twitter、そしてGoogleの親会社であるAlphabetが発表を済ませており、米国時間5月1日にAppleも該当する期間にあたる2018年第2四半期決算を発表する予定です。

注目のポイントは、iPhoneの販売台数と売上高です。Appleの売上高の6~7割がiPhoneの販売で占められており、最も重要な指標となっています。現在サービス部門の売上高も急激に伸ばしており、近い将来はこちらが稼ぎ頭になる転換が起きることが予想できますが、Appleは依然としてハードウェア企業となっています。

しかし最近、iPhoneの売れ行きを巡り、様々な外部の情報が流れています。例えばAppleに一社でチップを供給しているTSMCの不振が伝えられると、iPhoneが売れていないとの憶測が流れますし、米国に次ぐ第二の市場に成長した中国でAppleが善戦した、苦戦している、という両面の調査が出るなど、神経質な情報戦が展開されています。

この記事は有料です。
松村太郎の「情報通信文化論」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

松村太郎の「情報通信文化論」のバックナンバー2018年4月サンプル記事

松村太郎

価格

550(記事3本)

2018年4月号の有料記事一覧

すべて見る

米国カリフォルニア州バークレー在住の松村太郎が、東京・米国西海岸の2つの視点から、テクノロジーやカルチャーの今とこれからを分かりやすく読み解きます。毎回のテーマは、モバイル、ソーシャルなどのテクノロジービジネス、日本と米国西海岸が関係するカルチャー、これらが多面的に関連するライフスタイルなど、双方の生活者の視点でご紹介します。テーマのリクエストも受け付けています。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    中国の大気汚染「劇的な改善」がもう終了 早くも例年レベルに戻る竹村俊彦5/26(火) 17:41
  2. 2
    SNS『mstdn.jp』、誹謗中傷への対応の事務負担増に耐えられないと判断して6月30日で閉鎖へ篠原修司5/25(月) 15:26
  3. 3
    テラハ木村花さんの悲劇を繰り返さない、SNSで誹謗中傷されたらできる対策と子どもへの指導方法高橋暁子5/26(火) 13:20
  4. 4
    アビガン「有効性示せず」ってどういうこと?期待は裏切られたのか、専門家に聞きました:新型コロナ市川衛5/20(水) 18:00
  5. 5
    『コロナ化』する今日この頃…『コロナ禍』ってどう読めばよい?『コロナ禍』とは?神田敏晶5/1(金) 8:49
  6. 6
    対コロナ・ミラクル日本の立役者はBCG日本株団藤保晴5/20(水) 3:24
  7. 7
    人気Youuberラファエルの動画の99%はヤラセ演出だった…『しくじり先生』動画URLあり神田敏晶5/21(木) 13:30
  8. 8
    新型コロナ感染症:パンデミックは「性行動」をどう変えるか石田雅彦5/21(木) 13:08
  9. 9
    長い休校明け、東京・神奈川・北海道も学校再開で起きる子どもの過去最大の5月病にどう対処すればいいか高橋暁子5/25(月) 12:10
  10. 10
    東京都知事選挙、ホリエモン堀江貴文が東京のドナルド・トランプになる日神田敏晶5/20(水) 12:45