2019年オープン戦日程が発表! ソフトバンクは宮崎で初戦。筑後で2試合開催も

今季までのヤフオクドーム。現在は外野席拡張、ビジョンの増築の工事が行われている

新しくなるヤフオクドームのお披露目も

 3年連続日本一、そしてパ・リーグV奪回へ向けた腕試しとなるオープン戦の日程が12月12日にようやく発表された。

 初戦は2月24日、キャンプ地の宮崎・アイビースタジアムでオリックス戦が組まれた(13:00開始)。オリックスは‘15年から春季キャンプ地を宮崎に移転(B組は‘16年より)していたが、これまで宮崎で両チームの対戦が組まれたことはなく、初の試みとなる。

 2月いっぱいで春季キャンプを打ち上げるソフトバンクは福岡に戻り、3月2日にはヤフオクドームで阪神戦を行う。現在、大規模改修が行われているヤフオクドームのお披露目ゲームとなり、オープン戦とはいえ注目度の高い一戦となりそうだ。

注目カードが多数

 また、3月9日と10日にはタマホームスタジアム筑後でヤクルトと2連戦が行われる。同球場では2年連続のオープン戦開催となる。初開催となった今年3月10日のロッテ戦は超満員。ヤフオクドームの10分の1にも満たない3,113人が収容人数とあり、さらにスタンドとグラウンドの距離感も近いことなどから、チケットはプラチナ化した。2試合に増えたとはいえ来春もチケット争奪戦は間違いなさそうだ。

 上記以外にも3月5日と6日は開幕カード前哨戦となる西武戦が組まれ、12日からは大型補強で注目高まる巨人3連戦も行われる(初戦は北九州)。そしてここ数年恒例となっている広島との両本拠地試合で締めくくりとなる。日本シリーズの熱気を思い出しながら、3月29日(金)のペナントレース開幕へと向かって行く。

ソフトバンク・オープン戦全日程

2月24日(日) オリックス(宮崎アイビー)13:00

3月2日(土) 阪神(ヤフオクドーム)13:00

3月3日(日) 阪神(ヤフオクドーム)13:00

3月5日(火) 西武(ヤフオクドーム)18:00

3月6日(水) 西武(ヤフオクドーム)18:00

3月9日(土) ヤクルト(タマスタ筑後)13:30

3月10日(日) ヤクルト(タマスタ筑後)13:30

3月12日(火) 巨人(北九州)13:00

3月13日(水) 巨人(ヤフオクドーム)18:00

3月14日(木) 巨人(ヤフオクドーム)18:00

3月16日(土) DeNA(横浜)13:00

3月17日(日) ヤクルト(神宮)13:00

3月20日(水) 楽天(ヤフオクドーム)18:00

3月21日(木・祝) 楽天(ヤフオクドーム)14:00

3月22日(金) 広島(ヤフオクドーム)18:00

3月23日(土) 広島(ヤフオクドーム)13:00

3月24日(日) 広島(マツダスタジアム)14:00

※記事内写真は筆者撮影